朝霜を見に尾瀬へ☆ そして至仏山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
辻森
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2015年10月26日 (月)~2015年10月27日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
10/26 鳩待峠 -120- アヤメ平 -20- 富士見小屋分岐 -120- 竜宮小屋泊

10/27 竜宮小屋 -180- 山の鼻小屋 -150- 至仏山 -120- 笠ケ岳分岐点
-- 鳩待峠
コース状況
長沢新道は、石・岩がゴロゴロと足元が悪いです。雨天時はお気を付けください。
山の鼻小屋から至仏山は下山に利用するのは禁止されています。
岩と石の表面がツルツルツルツル!!です。雨天時は十分な注意が必要です!
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

母親がこの時期の尾瀬ヶ原とアヤメ平に行きたいと誘われ行ってきました。
まさか!尾瀬に行けるとは。

もう山小屋も10/27の宿泊で閉まるということで、この平日の登山客は少なかったです。
山小屋には25名ほどの登山客がいました。
ほとんど尾瀬ヶ原の撮影に来られてる方が多かったです。

アヤメ平の湿原!やっぱり湿原はいいですね~!
気持ちいいです。
そして泊まった竜宮小屋。見た目も雰囲気あり、部屋もキレイで、なんとお風呂に入れます。
もちろん石鹸類の使用不可ですが、汗を流せるのは気持ちいいですよね!
そして、お風呂も温度も丁度で気持ち良すぎて長風呂しちゃいました!

小屋はこの時期は母親と部屋を貸切でした。夜ご飯もTHE 手作り感満載で、
すべてのお料理がおいしかったです。
尾瀬ヶ原の湿原は神秘的で龍宮のように水脈がいくつも存在していて、
竜宮城につながっているのではないかと言われているそうです。行きたいですね!竜宮城。

尾瀬ヶ原では母親が極寒の中、撮影をしていました。
雪山より寒い思いをしました(+_+)
おかげでステキな景色を私も堪能できましたが!

至仏山は、鳩待峠から笠ヶ岳分岐点を通ってピストンで登ってくる人が多く、
山頂は賑わっていました。
至仏山山頂からの景色は360度見渡せ、この2日間ピーカン天気で最高の景色を拝めました。

それにしても、1日目、さて出発って時に、母親の様子を見てたら、ドデカイ三脚を持ち出しまして。。。
重いだろうから私なんでも持つよ?という事で、
これまたドデカイ替えの望遠レンズ、念のための二人分の6本アイゼン、母親のこれまたドデカイ、撮影時のジャンボダウン、食糧・行動食、、と、
1泊の小屋泊とは思えない重さになりました。

フォトギャラリー

上と下、間違いはどこだ!?みたいな図

登山口入ってスグ霜だらけ

これでお手紙書こうかな~

「 いえ~い 」

龍!

塩湖みたい? 風の向きで凍り方がおもしろい

横からみた図

母親が尾瀬ヶ原を撮影してる間、梅酒飲みながら読書~  あー贅沢!でも寒い!!!!

竜宮小屋の泊まった部屋からの尾瀬ヶ原。夕日も見れます

壮大な景色。 木道が光ってます

至仏山が焼けてます。1日目は積雪で上の方は白かったです。

早朝は木道が霜で白く輝いていました

ん~、どうもこの図が好き、笑

母親がコレを見たかったそう!ホントはもっと霜が出てもっともっとキレイだそうですよ

母親の大撮影会。尾瀬ヶ原から出れません

湿原が黄金に光っていました

水面に映ってるのと光がすき

眼下の尾瀬ヶ原と至仏山のゴツゴツした登山道

至仏山山頂からの絶景

予備日は日光観光♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部