伊吹山~寒波襲来、ようやく冬山?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年01月19日 (火)~2016年01月19日 (火)
メンバー
天候
曇りときどき晴れ
コースタイム
登山口(25分)1合目(50分)3合目(30分)5合目(15分)6合目避難小屋(40分)8合目(35分)山頂(45分)5合目(10分)3合目(30分)登山口
コース状況
 夏道上を行きます。3合目からうっすり積雪。8合目辺りで「ふくらはぎの下」くらいの積雪です。登りは基本的にアイゼン無しで登れましたが、8合目より上部のトラバース、凍結箇所に不安があれば装着したほうがよいでしょう。もちろん12本爪のアイゼンです。下りはややスピードも出るのでアイゼンの出番でしょう。6合目の避難小屋辺りで外すくらいの積雪でした。

※このときはピッケル、わかんなどは不要でしたが、折からの寒波でさらに降雪が予想されます。用意したほうがよいでしょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 寒波襲来の予報を受け、登山口で積雪&降雪を予想していました。除雪道具を車に積み込み出発。また、前日から「状況が悪ければ撤退」を繰り返し話し合っていたのですが…。到着してみると山頂がくっきり見えるほどの青空。気温はかなり低めですが「こりゃラッキー♪」。ということで、皆明るい見通しを持って出発。それにしても雪が少ないなー(^_^;) いつアイゼン&ピッケル歩行に切り替えるか、と思っていましたが、8合目を過ぎても積雪は深くなく、結局アイゼン、ピッケルを使うことなく山頂に到着しました。山頂ではさらに晴れ間も広がり、360度の大展望!よい写真が撮れました。エビのしっぽもなかなかの発達具合。はしゃいでいるうちに後続の京都店・岡山駅前店のグループ3人とも合流。6合目までは楽しい下山となりました。※6合目避難小屋で京都店・岡山店グループは昼食休憩。我々は下山。

 下山はスピードが出ることも加味しアイゼンを装着しましたが、何度も底を岩にぶつける感触を味わい、積雪の少なさを感じました。また、登山口~3合目は積雪がほとんどなく、靴がドロドロになりました((+_+))

フォトギャラリー

8合目付近にて。眺望にうっとり♪

撤退を想定していたので、好天にテンション↑↑!!

はたしてこの装備の出番は?!

旧スキー場まで登ってきました。まだまだ初冬の雰囲気。

ちょっと出てきた雪がうれしい。

リーダーによる解説。

晴れ間が出てきてさらにテンションが!

さて、目指しますか。

6合目避難小屋にてしばし休憩。

堅牢な素敵な小屋です。

かなり高度が上がりました。

8合目でこんな積雪の感じ。

無事登頂。はしゃいだ集合写真。

琵琶湖もよく見えます。

北部に眼を転じ…。

京都店・岡山駅前店のメンバーも登ってきました。

そろそろ下りますか。

名残惜しい、雪が。

このあとからドロドロ道に…((+_+))

下山後は名物『近江ちゃんぽん』をいただきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部