西上州 御堂山 奇岩を巡る山旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
丸茂 甲太
ららぽーとTOKYO-BAY店 店舗詳細をみる
日程
2019年05月10日 (金)~2019年05月10日 (金)
メンバー
ららぽーとTOKYO-BAY店 丸茂
友人
天候
晴れ
コースタイム
登山口(60分)ミノ滝(30分)分岐(20分)ジジ岩ババ岩展望台(40分)山頂(80分)登山口
コース状況
○登山道は全体的に荒れています。標識は無くて案内看板が何枚かある程度です。赤テープは結構付いていました。地図とコンパスはもちろん、GPSもあると良いでしょう。
○分岐からジジ岩ババ岩展望台へ向かう道が、ヤセ尾根があったり下が切れ落ちてるトラバースがあったりと、慎重に歩く必要があります。
難易度
Google Map

感想コメント

久しぶりに西上州へ出かけてきました。
御堂山と言えばジジ岩ババ岩の奇岩です。
以前、西上州の山によく出かけてた頃から知ってましたが、登る機会がありませんでした。
改めてガイドブックの写真を見てみると、やはり気になったので行って生で見てみることにしました。

あまり人が入っていないのでしょうか、登山道は荒れています。赤テープは多いと思いました。西上州はこんな雰囲気の山が多いと言いますか、道案内標識も少ないですし、整備されている箇所も少ない気がします。登山道が不明瞭な場合、初心者だけのグループで登るのは危険ですので、経験者同行が望ましいです。今回はGPSを持参して、途中途中現在地確認をしながら歩きました。

ミノ滝は下りの方が難しいので、設置してあるロープを補助で使いつつ慎重に下りましょう。古いロープと聞いてましたが、意外としっかりしてました。

分岐からはヤセ尾根、滑りやすいトラバース、根っこを掴んでよじ登る、と西上州らしさを存分に味会わせてくれます。今回のコース中一番危険な箇所ですので、慎重に歩きました。

展望台からはジジ岩ババ岩が目の前に広がります!
ここまで姿が全く見えなかったので、驚きと興奮です。実際に生で見てみると、迫力が違いました。
ババ岩は下の岩に、上の岩が乗っかっています。これがとてつもなく絶妙なバランス!摩訶不思議、なんでこんな形になったのかな~~、自然の不思議って考えても分からないものです。
山頂からは妙義山がちらっと見えました。

登山経験を積んで、山に慣れてからチャレンジしてほしい、西上州はそんなエリアです。比較的初心者向けなのは荒船山、妙義山の中間道、などです。
山の装備を揃えて、しっかりと準備してからのチャレンジがオススメですよ。

フォトギャラリー

絶妙なバランス!ババ岩。

登山口。獣避けの電気柵を跨ぎます。

林道を進みます

ここは分岐。右へ進みます。

歩きづらい道を進むと、

ミノ滝に出ます。向かって右側から登ります。

滝の上は急な上り坂。

上り詰めると分岐に出ます。まずは左へ。

展望台へ向かいます

ヤセ尾根は慎重に。

展望台に出ると目の前にこの景観が!左がババ岩、右がジジ岩。

特に絶妙なバランスなのがババ岩。よく倒れないもんだまったく。

まさに「奇岩」。他に日本にこんな岩はあるのでしょうか。

タンス岩。すぐ横にあります。

ジジ岩とその先の山は鹿岳。

荒船山。平らな山頂が特徴です。

山頂到着

少しだけ妙義山が見えました。

クリーンカンティーンの保冷ボトルを持参。暑かったので冷えた飲み物がありがたいです(^^)

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム