神さんの山石鎚山① 土小屋から天狗岳(1982m 愛媛県)リハビリ登山79

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年10月15日 (火)~2019年10月15日 (火)
メンバー
友人
天候
ガスの中小雨、雲
コースタイム
土小屋登山口10:30~ニノ鎖~弥山13:00~天狗岳1982ピーク~弥山 休憩 14:00~土小屋登山口 16:00
コース状況
湿ったガスの中、丸太道が滑りやすく登りも下りも注意が必要でした。

天狗岳までも、靴の濡れと岩の湿りもあり、通常より滑りやすかったです。

一番の核心は、土小屋からの運転がガス、しかもUFOラインの下り道で、UFOラインのクネクネ道の運転をガスの中していただいた友人に感謝です。

トイレは土小屋登山口、ニノ鎖小屋にあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

秋の紅葉の石鎚山にどうしても行って見たかったので、天気みて18日予定を151日に変更致しました。16日は三嶺予定でしたが、究極石鎚山になり、両日石鎚山に変更です。
紅葉時期は毎日でも行きたい山なので
自分にはうれしいかぎりです。
弥山には天気にも関わらず、まずまずの人でした。
土小屋より暖かく、ガスですが気温は上がっておりました。
晴れ予報が土小屋につくとガスの中です。
風もあり、非常に寒い。(9℃くらい)
手袋も装着して出発です。
ガスですが、幻想的なブナの林床は非常に美しい。ただ丸太道は非常に滑りやすく、難儀致しました。リンドウ街道は数輪咲いておりました。
夏の花が残っていて、ハガクネツリフネ、イヨフウロなどが可憐に咲いておりました。お花好きの友人も喜んでいただけうれしいです。
弥山はまずまずの人で
鎖をくだってから天狗岳まで進むかどうか決めようとの事で、一旦鎖を下ります。
鎖もち足が滑り、鎖をしっかり握っていてよかったです。
降ると、紅葉が素晴らしく先を進みます。
巻き道は通行止めで、稜線ルートです。二カ所バランシィな場所あり、足場、手を保持して進みます。
久しぶりの天狗岳、ここに帰ってこれたことに、今日一緒に来てくれた友人に感謝です。
下りも注意して、弥山に戻ります。
ゆっくり休憩して、滑りやすい丸太道を降りました。
登りには、発見出来なかったシラヒゲソウもあり、可愛らしいお花に癒されました。


登山口に帰ると、やはり、非常に寒かったです。
しかもガスです。下りの運転大変だったと思います。友人に感謝です。

楽しみにしていた西条の洋食屋さんはお祭りの為か閉まっていて、こちらは次回リベンジしたいものです。

ガスの石鎚山でしたが、一瞬見えた北壁と紅葉は素晴らしく、幻想的でした。
楽しい山行になったのも友人のおかげです。
運転ありがとうございました

フォトギャラリー

天狗岳に向かう

ブナの紅葉

見上げます

古い看板

ガスです

紅葉がきれい

思ったよりガスでなく

紅葉綺麗

岩場慎重に

こちらも慎重に

綺麗です

天狗岳に登ってます

登った~

山頂 よき笑顔

下りも慎重に

綺麗でしたよ!

マルタ道が核心です

シタヒゲソウ

一瞬晴れました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部