丹沢 葛葉川本谷と表尾根と大倉尾根

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2020年08月13日 (木)~2020年08月13日 (木)
メンバー
天候
晴れのち雷雨のち曇り
コースタイム
菩提原バス停(40分)葛葉の泉(90分)板立ての滝(20分)林道(25分)富士形の滝(70分)三ノ塔(110分)塔ノ岳(120分)大倉バス停
コース状況
・葛葉川本谷 以前より釜が深くなっている気がする。上流は側面斜面の状況は気にした方が良さそうです。初級の沢ですがヘルメット必携。撤退用にザイル30m1本は持っていくべき。
・表尾根 木道が増えていました。崩落が進んでいる場所も。基本的にはよく整備されて歩きやすいです。尊仏山荘以外は週末など限られた日のみの営業。
・大倉尾根 年を増すごとに拳大の浮石が増えて歩きづらさが…転倒、捻挫に十分に注意を。尊仏山荘以外は週末など限られた日のみの営業。
・蛭 全区間で一匹も見掛けなかった。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

2年ぶりの沢登りに行ってきました。
暑い日にはやっぱり沢が気持ちいい!

確認しただけでも5PT入渓していましたが
水の濁りもなく ここ本当に葛葉?と思うくらいキレイでした。
去年の台風の影響なのか2年前よりも釜が深くなっている気がしました。
基本は変わることなくいつもの葛葉川本谷という感じで
とても楽しく遡行できました。

脱渓時は尾根に取り付く前に靴を履き替えた方が
楽です。スペースも十分にあります。

ついでに表尾根も縦走してきました。
行者岳あたりから遠雷が聞こえ始めたのですが
高尾方面に流れているようなので大丈夫だろうと
続行していたら 後僅かで塔ノ岳と言うところで
風向きが変わってしまい雷雲の端っこにかかってしまい
ちょっと失敗しました(汗)

尊仏山荘さんでちょっとやり過ごして下山。

大倉尾根は拳大の浮石がまた増えて歩きづらくなっていました。
捻挫や転倒に気をつけて歩いてください。

とりあえず、沢登りの後に縦走は
さすがにシンドイと思いました…

フォトギャラリー

沢登りの最中は岩から染み出した美味しい水が楽しめるときも♩

くずはの泉そばから入渓です!

水がきれい!キラキラしています。

このような滝も快適に登れます。

板立ノ滝 ここはソロなので巻きました。

林道下のくの字滝 シャワーで登れます。

林道を潜りました。

暑い日は水をかぶれる沢が気持ちいいです。

富士形の滝。左から2段目に上がって三段目は左から。

樋状9m ヌメリがひどかったので流芯は避けて右から(Ⅲ)

脱渓点 今年も靴はぶら下がっていました。

詰めは踏み跡がしっかりついています。

時々山椒があります。

三ノ塔の山頂は広くて気持ちがよいです。

崩落が進んでいる場所も

表尾根は眺めがよくて気持ちがよいです。

塔ノ岳。雷雲の端っこが掛かって猛烈の雨と雷鳴が…

すぐに抜けましたが 伊勢原や厚木方面ではゴロゴロと…

大倉尾根の下りは捻挫や店頭に注意です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部