戦国時代を感じる津久井城山子連れハイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
奥田 菜津子
立川店 店舗詳細をみる
日程
2020年09月28日 (月)~2020年09月28日 (月)
メンバー
夫、息子(3歳)
天候
晴れ
コースタイム
津久井湖観光センター(10)荒川登山道分岐(10)小綱登山道合流(15)女坂合流(20)稜線(10)城山山頂(5)男坂分岐(10)城坂分岐(10)城坂橋と四季の広場(30)津久井湖観光センター
コース状況
前日の雨のためか、一部粘土質ぽいところは滑りやすくなっていました。
狭い道も多いので、すれ違い時などは要注意です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

お姉ちゃんが学校の間にパパッとお山へ。
息子にとっては初めての山、津久井城山。
今回も息子は、時々「疲れたー帰るー」と言いながらも、最後までがんばって歩いてくれました。

この日は、気温26度で、ひなたは半そでになりたいくらい暑かったですが、森の中は長袖でちょうどいい涼しさ。この時期は低山でも気温差があるので、調節できる服装がいいかと思います。

キノコやヒガンバナ、まだ青い柿の実やドングリ、モミジなど見つけ、秋のはじまりの感じを楽しみました。各所にトイレがあり、公園もあったりするので、子連れにおすすめの山です♪

紅葉の時期や、桜の時期は多くの人でにぎわう場所ですが、この日も、平日なのにけっこうすれ違いました。

駐車場は各所にあり。
JR橋本駅から三ケ木行バスに乗り、「津久井湖観光センター前」で下車も可能。
アプローチはしやすい場所です。

フォトギャラリー

津久井湖畔よりスタート

津久井湖観光センター前の桜の小道を登り始めます

登山口などにて、無料の地図が配布されています。

鎖場が人気の荒川登山道は、しばらく通行止めに。

小綱登山道との合流地点

しめじみたいなきのこがびっしり!

キバナアキギリ

女坂の看板と休憩スペース

けっこうせまい道も。慎重に。

稜線にでました。左に行けば飯縄神社。右に行けば山頂。

城山山頂に到着。広いです。

稜線にある堀切。

下りは男坂を。

一直線に下る城坂。意外と滑り注意でした。

カエデはまだきれいな緑色。

城坂からの下りは、この畑が目印。

広場を過ぎればもう山道は終わり。

根小屋地区に降りてきました

四季の広場の公園で、ご褒美遊びタイム。

帰りは湖畔展望園路から。津久井湖を望みながら気持ちよく歩けます。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部