北アルプス 蝶ヶ岳・涸沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
佐藤 有朋
さいか屋横須賀店 店舗詳細をみる
日程
2020年10月11日 (日)~2020年10月13日 (火)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
1日目:上高地-(120分)-徳沢-(200分)-長塀山-(60分)-蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目:蝶ヶ岳ヒュッテ-(240分)-常念岳-(210分)-蝶ヶ岳-(150分)-横尾-(180分)-涸沢
3日目:涸沢-(140分)-横尾-(120分)-上高地
コース状況
歩き易い登山道
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北アルプスで行ったことの無い場所、山という事で今回は涸沢と常念・蝶ヶ岳に行ってきました。
初日は蝶ヶ岳を目指して徳沢から樹林帯の中を我慢の登山を強いられました。
眺望が無い。

しかし蝶ヶ岳ヒュッテが見えるところまでくると穂高の山並みが最高に綺麗に見えます。
天気が良く夕焼け・日の出も綺麗に見れてここは何度も来てみたい山です。

翌日は常念に暗いうちに出発。携帯をテントに忘れ画像無し。
テントに戻ってきてから荷物を撤収して涸沢を目指します。

涸沢では見頃を過ぎた紅葉でしたが綺麗な赤色が山を染めてます。
人生初の涸沢。涸沢ヒュッテの巨大な建造物が突然現れて驚きました。

最終日綺麗な紅葉に何度も振り返りながら上高地へ向かいました。

フォトギャラリー

上高地の林道歩き。

徳沢に到着。テントが結構張られていました。

蝶ヶ岳に向けて登山口に入ります。

眺望の無い林の中をひたすら歩いて行きます。

半分まで到着でしたが気分はもっと歩いた気がします。

樹林帯を抜けて蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきました。

穂高の山並みが丸見えです。

天上のテント場。下は雲海です。

すばらしい景色。

抜群の紅葉。

横尾まで降りてきました。ここから涸沢を目指します。

手入れの行き届いた登山道

人生初の涸沢。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

さいか屋横須賀店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
berghaus(バーグハウス) ウィメンズ ベーシック トレック パンツ / カラー O50【期間限定価格】

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ ベーシック トレック パンツ / カラー O50【期間限定価格】

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部