晴れ間を狙って八ヶ岳編笠山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月17日 (木)~2021年06月17日 (木)
メンバー
他1人
天候
晴れ曇り
コースタイム
観音平(40)雲海展望台(30)押手川(70)編笠山(20)青年小屋(40)押手川(25)雲海展望台(25)観音平※()内単位:分
・行動時間:4時間10分+休憩
・歩行距離:約7.8km
・累積獲得標高:約973m
コース状況
・青年小屋手前は大きな岩ゴロゴロ。バランスを崩さないように。

■気温
5:50 観音平10℃
8:45 山頂 11℃
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

晴れそうな場所、時間を狙ってまたもや八ヶ岳編笠山へ。午後から雷雨予想なので午前中勝負です。

先日も来た編笠山ですが、生憎の天気で景色は見えませんでしたが今日はどうか。観音平に着くと周りは晴れています♫準備を済ませ6時前に出発。観音平からは何年も前に歩いているのでコースはわかっているので今回はトレランシューズinov8/TRAILROC G280で。前日は雨だったみたいなので少々泥濘があり、朝露というか足元の草が濡れています。

サラサドウダンやベニサラサドウダンが頭の上にいっぱい。甘い香りがします。雲海展望台を過ぎると徐々に岩が増えてきます。レンゲツツジや足元にはシロバナヘビイチゴ(かな?)、ヤツガタケキスミレも咲いてました。美しい森の中を歩いて岩と苔のエリアへ。ゴロゴロした岩が多くなります。押手川出合に着いていよいよ本格的な登り。少し開けるとこに出て振り返ると青空と南アルプスが!1ヶ所梯子があってなかなかの登りです。ミネザクラが少しだけ残っていて、コイワカガミがいっぱい。いよいよ木もなくなりもうすぐ山頂。まだなんとか青空は見えている。権現岳、阿弥陀岳が見えてますが赤岳はちょっと雲の中。北側はなんだか雲海のようになってきました。山頂で朝ご飯食べてちょっとゆっくりしていたらガスってきてしまったので、青年小屋へ。ゴロゴロ岩場。今日も営業しているようでした。巻道で押手川へ。下りではテント泊の人とちらほらすれ違い観音平に下山したら車いっぱいでした。

下山して車で移動してたら結構大降りの雨になったので登ってた人たちは大丈夫だったでしょうか。

■レイヤリング
Tops:
①メリノ半袖 icebreaker/TECH LITE 150 SS CREWE
Rab/Pulse Hoody:朝一と山頂での休憩・休憩後に着用

Bottoms:
karrimor/3D Taperd Pants

フォトギャラリー

梅雨の晴れ間を狙って編笠山

観音平からスタート 始めは歩きやすい道

甘い香りのサラサドウダン

雲海展望台のレンゲツツジ

シロバナヘビイチゴかな?

綺麗な森の中

ヤツガタケキスミレ

岩がゴロゴロしてきた

押手川

輝く苔

振り返ると少し開けて南アルプスが!

まだまだ岩ゴロゴロ まあまあ急登

コイワカガミ

ミネザクラ

2週間ぶりに編笠山登頂

北側は雲海に近い

今回はinov8/TRAILROC G280で軽快に♪

南アルプス

ガスっていたので青年小屋へ

遠い飲み屋青年小屋~

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部