南アルプス 甲斐駒ヶ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
佐藤 有朋
松本パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2021年11月01日 (月)~2021年11月01日 (月)
メンバー
横浜西口店 アルバイトさん
天候
晴れ
コースタイム
竹宇駒ヶ岳神社-(150分)-笹ノ平分岐-(140分)-刀利天狗-(60分)-五合目小屋跡-(70分)-七丈小屋-(60分)-八合目御来迎場-(90分)-2887m地点-(50分)-八合目御来迎場-(40分)-七丈小屋-(40分)-五合目小屋跡-(40分)-刀利天狗-(70分)-笹ノ平分岐-(90分)-竹宇駒ヶ岳神社
コース状況
七丈小屋より上部は雪が残っている。山頂直下からは10本爪以上のアイゼンが必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

甲斐駒ヶ岳は北沢峠からしか行った事が無く、今回は黒戸尾根の日帰り登山に来ました。
昭文社の地図でコースタイムを見ても長丁場になるので朝3:50に出発。

黒戸山に着く前に明るくなりましたが暗いうちは少し心細いです。
朝日が差して気がついたのですが紅葉が見頃でした。
赤や黄色の木々が朝日に照らされて綺麗です。

七丈小屋からさきは雪が残っておりアイゼン装着。
岩場の南側斜面は暖かく雪が少なめですが北側斜面は多く残ってます。

山頂直下からは12本爪アイゼンが必要になります。私は持っていかなかったので2880メートル付近で撤退。

今後何度も来るであろう山、また次回道具をしっかり持参して挑戦したいと思います。

フォトギャラリー

出発はAM3:50.これから始まる長い道のりで興奮してます。

歩き始めて2時間ほどで夜明けです。うっすらと明るくなってきました。

朝日がのぼるとあたりは綺麗な紅葉でした。

日の光にあたって綺麗です。疲れが吹き飛びました。

白根三山ごしに富士山。

五合目手前あたりで雪が出てきました。ここでは軽アイゼンは必要ないです。

七丈小屋への登り。はしごやクサリなどが続きます。

七丈小屋に到着。ここで水を補給。花谷さんに遭遇。

七丈小屋のテント場。ここで軽アイゼン装着していきます。

八号目までの登りです。雪がズルズルです。

迎場に到着。ここから北杜市が良く見えます。

八ヶ岳方面は雪が少ないのでしょうか。

やっとここまで来ました。でもこれから先に行くには10本爪アイゼンが必要です。残念ですがここで諦めます。

山頂はこの先です。もう見えてます。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

松本パルコ店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部