天人峡~トムラウシ 日帰りアタック

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
斉藤 裕一
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2022年09月14日 (水)~2022年09月14日 (水)
メンバー
斉藤
岸田(さいか屋横須賀)
石渡(グラビティリサーチ札幌)
天候
晴れ
コースタイム
天人峡   → 第一公園  3時間5分
第一公園  → 化雲岳   3時間25分
化雲岳   → トムラウシ 3時間20分
トムラウシ → 化雲岳   2時間50分
化雲岳   → 第一公園  2時間50分
第一公園  → 天人峡   2時間35分
※タイムは一般的なコースタイムで、
 実際にかかった時間とは異なります。
コース状況
総距離 33.8km
獲得標高 2290m
急登、木道、藪漕ぎ、岩場と
様々な要素の登山を楽しめます。
当日は天気が良く、
時期的に紅葉も楽しむ事が出来ました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

三連休2日目は、天人峡からトムラウシのロングルート。
一般的には一泊での登山者が多いようですが、
今回は日帰りでのアタック!!
天人峡を5:15に出発すると、いきなり300mの急登です。
一気に登ると、羽衣の滝が見える展望台に着きます。
この時間はまだ朝もやがかかっていましたが、
それでも十分インパクトはありました。
展望台から3km程歩くと木道に出ます。
ここで朝かかっていたガスが一気になくなり、
見事な快晴になりました。
俄然テンションが上がります。
しかしこの後、前日の大雨でドロドロの道と
その雨でぬれた藪漕ぎにより足元がびしょ濡れになってしまいした。
濡れた衣服や靴も化雲岳に着く頃にはしっかり乾いてました。
化雲岳からはトムラウシがしっかり見えます。
それにしても遠い… この時点で10時前。
トムラウシに向かいヒサゴ沼を通過し、ロックガーデンを歩きます。
ロックガーデンは、なぜか少しテンションが上がります。
そして2009年に起こった、あの有名な遭難事故の時には、
雨水が流れ出して川になってしまっていたと言う、
北沼を通過し、無事トムラウシ山に登頂出来ました。
山頂に着いたのは12時前。
下山の時間を考えると、そんなにゆっくりしていられません。
軽くエネルギー補給をして、そそくさと下山。
昼間の日差しのおかげで、ドロドロの道は濡れた笹も、
しっかり乾いていたので、下山時は快適でした。
それでも下山したのは19時前…
13時間を超える山行お疲れ様でした。

フォトギャラリー

THEトムラウシな写真。

天人峡登山口。

いきなり急登。

ガスガスの羽衣の滝。幻想的です。

快晴過ぎるー☀

紅葉も◎

旭岳が見えて来ました。

化雲岳到着。

ハイマツの中から。

ヒサゴ沼避難小屋。

ロックガーデン。

北沼。

いよいよ山頂。

無事登頂。

十勝岳連峰。

集合写真。

下山も集中。

気持ち良すぎる木道。

キツネに睨まれました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

サッポロファクトリー店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部