オオヤマレンゲ咲く『祖母山(1,756m)神原コース』(大分県竹田市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年07月10日 (水)~2013年07月10日 (水)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
一合目駐車場(20分)五合目小屋(70分)国観峠(40分)祖母山山頂(15分)九合目小屋(20分)国観峠(50分)五合目小屋(20分)一合目駐車場 *歩行時間のみ
コース状況
 往路は、五合目小屋まで左岸を進み渓谷トレッキングコースを使用しました。五合目小屋手前で、渡渉地点があります。増水時は渡れないかもしれませんので、川の右岸を進む本登山道を使用して下さい。国観峠より山頂までは、滑りやすい粘度とスズタケの道です。山頂手前はガレ場も出てきますので、注意して進んで下さい。山頂より九合目小屋・テント場までは、小屋の裏手に降りてくるように一部ルート変更されています。至る所に踏み跡がありますので、霧などの悪天候時は気をつけて進んで下さい。
難易度
Google Map

より大きな地図で 祖母山(神原コース) を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 梅雨が明け、本格的な夏がやってきたこの日、今年最後の「森の貴婦人」オオヤマレンゲ観賞に久しぶりの祖母山へ!比較的距離が短い神原(こうばる)コースを使用しましたが、さすがに手強い道が待っていました。五合目小屋より急な尾根沿いをひたすら登り、国観峠へ。更に、ここから山頂までは、滑りやすい道が続きます。9合目付近より何本かオオヤマレンゲの木を発見しましたが、咲いているのは、高いところに一輪のみでした。大絶景の山頂の景色を堪能したあと、九合目小屋へ。小屋の付近にも多くのオオヤマレンゲの木があり、多くの花を観賞できましたが、なかなか究極の一輪に出会えず、来年に持ち越しです!なかなかタイミングが難しいのがこの花の特徴ですね。九合目小屋で出会ったかたの情報では、山頂より風穴コースへ下ったあたりのほうが、綺麗な花が未だ咲いているとのことでした。

フォトギャラリー

国道442号線沿いより 朝日を浴び輝く祖母山系 右側の鋭鋒が盟主「祖母山」

五合目の「御社の滝」

五合目小屋へは川を渡渉します

巨木が立ち並ぶ五合目小屋付近 抜群の存在感のヒメシャラの巨木

国観峠の「延命地蔵尊」 登山者の安全を見守り続けています

9合目手前 頭上に一輪のオオヤマレンゲを発見!

枯れた花もいい味を出しています

9合目の道標

「ミヤマカラマツ」

山頂直下のガレ場

大展望の山頂より 傾山へ続く縦走路

北側は九重山系と由布岳の展望

9合目小屋の裏手の分岐

たくさんのオオヤマレンゲが観賞できました

まさに「森の貴婦人」

栂(ツガ)も元気です

「アサギマダラ」

五合目小屋へ下ってきました

復路は川の右岸の本登山道を使用し、一合目駐車場へ

下山後、神原渓谷より祖母山を望みます

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部