四国の沢 滑床渓谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
名古屋栄店 店舗詳細をみる
日程
2013年09月10日 (火)~2013年09月10日 (火)
メンバー
なんば店 本田康之 グランフロント大阪店 辻森恵子・木原泉  京都店 小島尚人       イオンタウン姫路店 西村達史・中村祥吾  アイム小倉店 北村哲志・清水賢一
天候
コースタイム
万年橋(15分)河童の滝(30分)出合滑(60分)雪輪の滝(30分)万年橋
★遊びながらの沢登りなので、コースタイムはかなりゆっくりです★
コース状況
アプローチ
・国道320号を南下し、松丸から県道8号で、目黒で右折(標識あり)

①水はぬるいが、上に行くに従い、冷たい感じ
②ラフティングツアーが入る沢で、ターザンロープなどが設置されている
③基本的にザイルを使う箇所はなく、泳いでいる人を引き上げたりするのに、お助けロープなどがあればいい
④出合滑や雪輪の滝などで滑って遊べるが、ヘルメット着用し、危険のないように努めたい
⑤ナメは油断すると滑るので、注意
⑥駐車場にトイレ、アウトドアセンターに自販機とトイレがあります
難易度
Google Map

より大きな地図で 滑床渓谷 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

滑床渓谷は日本百名谷の一つで、万年橋から上流を指します。ナメが主体で、特に千畳敷周辺は延々とナメが続きます。最後は鬼が城山に上り詰めるが、滑床小屋までは登山道が走り、いつでも帰れます。
ここのように広いナメが続く沢は珍しく、紅葉・新緑と組み合わせると、楽しい沢です。
今回はユニオンの企画として、ここを訪れましたが、危ない箇所はなく、基本的に初心者でも沢の楽しみを感じれる場所だと思います。深い釜があり、滑り台のようなナメ床があり、ここで色々するなら、冷えるので、それなりのカッコが必要ですが、歩くだけなら、薄着がいいです。

フォトギャラリー

雪輪の滝で記念撮影!

万年橋からスタート

最初から泳げます

ぬるいので、みんな泳ぎます

登れるナメ滝

じゃぼじゃぼ

橋の中からいらっしゃいませ

出合滑でスライダー

滑り台のようなナメ

フリクションを効かせて

大阪店の助け合い

ジャンプ!

ちょっとかがめて進みます

雪輪の滝でスライダー

雪輪の滝でスライダー

イワタバコ

大きな釜でひとっ風呂

雪輪の滝

今晩は鴨鍋

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋栄店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部