【登山学校】さいか屋3店舗合同企画 雪山実技講座 北八ヶ岳/天狗岳登頂

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
眞鍋 恵理
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2015年03月28日 (土)~2015年03月29日 (日)
メンバー
登山学校のお客様11名
大蔵ガイド
下瀬ガイド
さいか屋川崎店 眞鍋
天候
28日:曇りのち晴れ 29日:晴れ時々曇りのち小雪
コースタイム
28日 渋の湯→(150分)→黒百合ヒュッテ
29日 黒百合ヒュッテ→(10分)→中山峠→(70分)→東天狗岳→(20分)→西天狗岳→(60分)→すり鉢池→(20分)→黒百合ヒュッテ→(70分)→渋の湯
コース状況
渋の湯から黒百合ヒュッテまではルートも明瞭でアイゼンが無くても歩けます。
(※私たちはアイゼン歩行の練習のために2130M付近でアイゼンを装着しました。)

黒百合ヒュッテから東西天狗岳の間は稜線コースも奥庭コースもしっかりとトレースがついていました。今回は条件が良かったですが、降雪後やガスで視界がきかなくなるとルートが不明瞭になることも十分あり得ます。地形図を必ず携行しましょう。

東天狗岳へは稜線伝いではなく、西側にピークを巻いて東西天狗岳のコルから登るルートを取りました。アイゼンで岩稜を登ることに自信のない方にはお薦めのルートです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

さいか屋3店舗の合同企画、登山学校雪山実技講座で北八ヶ岳の天狗岳に登ってきました。

参加して下さった11名のお客様、2日間お疲れ様でした!
天気予報がイマイチだったのにも拘らず、青空の中で登頂できて本当に良かったですね。

今回は一泊二日の講座だったので、ガイドさんともたくさんお話が出来てたくさん学ぶことがあったと思います。
是非今回の講義を活かして、残雪登山に挑戦してみて下さい!

フォトギャラリー

ピッケル・アイゼンしっかり使えるようになりました!

渋の湯に集合しました。まずは大蔵ガイドから雪山登山の講義を聴きます。

橋を渡って登山スタート!

木漏れ日の中順調に歩いていきます。

2130M付近でアイゼン装着。歩き方の前に付け方から学びます。

2320Mあたり。視界が開けて北アルプスが見えました!皆で山座同定しました。

黒百合ヒュッテに到着。テント場もたくさんのお客さんで賑わっていました。

荷物を置いて早速小屋の前の斜面でピッケル・アイゼンの使い方を練習。

トラバースは谷側の足つま先を開きましょう。

練習の後、上まで登って明日登る天狗岳を見てきました!

2日目スタート。天気予報はいまいちでしたが。。。

中山峠まであっという間に着きました。

稜線に出ました。曇ってはいるものの、八ヶ岳特有の西風はほとんどありません!

斜面が急になってきました。しっかりとアイゼンの刃を利かせて登ります。

東天狗岳のピークを西側から巻いてコルを目指します。

昨日習った通り、トラバース時は谷側の足のつま先を開きます。アイゼンの刃を引っ掛けないためです。

コルに出ると南八ヶ岳と南アルプスの山々が迎えてくれました!

東天狗岳まで最後のひと登り!

最後はごろごろ岩の上を登ります。アイゼンは雪の上だけではなく岩の上も歩けるようになりましょう!

東天狗岳で記念撮影!皆様の元気パワーで雨雲がどこかに行ってしまったみたいですね。この後、西天狗岳、天狗の奥庭を経由して黒百合ヒュッテに戻りました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部