3月の寒波到来! 北八ヶ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
井上 裕紀子
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2015年03月23日 (月)~2015年03月25日 (水)
メンバー
あべのハルカス 豊島さん、イオンモール各務原 井上
天候
晴れ/曇り
コースタイム
1日目 北八ヶ岳ロープウェイ<80分>茶臼山<60分>麦草ヒュッテ<70分>高見石小屋 テント泊
2日目 高見石小屋<75分>中山展望台<45分>中山峠<10分>黒百合ヒュッテ<80分>東天狗<20分>西天狗<50分>黒百合ヒュッテ テント泊
3日目 黒百合ヒュッテ<30分>唐沢鉱泉分岐<70分>渋の湯
コース状況
初めから最後までトレースはバッチリ残っていました。ただ、黒百合ヒュッテから天狗岳へのアプローチの際、展望場所以降は風も強く、トレースが飛ばされていて、少し霧が出るとテープも見えなくなります。雪庇に気を付けながらやや西に巻いていくと分岐が見えてきます。
特に傾斜がキツイと感じるところもなく、テント泊装備でもコースタイムから大幅に遅れることない時間で行動できました。南北の八ヶ岳の景色を楽しめる展望場所が多く、のんびり写真を撮りながら登山を楽しめます。
1日目の高見石小屋前のテント場は、風の通り道なので、想像以上に冷え込みます。冷え込みがキツく地面はアイスになっているため少しテントが張りづらいです。2日目の黒百合ヒュッテは人気の場所で、テント場はひろく、雪がしっかり積もっているため風よけ壁も作り放題!地面もならしていて楽々立てられます。
締まっている雪でしたので、冬靴であればアイゼンは天狗へのアプローチと下山時以外は装着しませんでした。渋の湯まで雪はしっかり積もっています。

テント場情報
高見石小屋:テント場1人550円、水1L~100円、トイレ~テント泊・宿泊者は無料
黒百合ヒュッテ:テント場1人1000円、水は雪を溶かして(販売もしています)、トイレ~テント泊・宿泊者は無料
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

一昨年の蓼科山~北八ヶ岳ロープウェイの続き!と題して、今回は行動時間・楽々コースで計画しました!
冬の八ヶ岳で人気の高いエリアで、ラッセル問題もなく、雪山を存分に楽しめるコースです。
2日目に寒波が来るという予報でしたので、残雪期に差し掛かる八ヶ岳でも、しっかり厳冬期のウエア・装備で準備して間違いありませんでした。気候は冬ですが景色は春模様♪季節を2つ味わえました。
ウエアはウール長袖アンダーに厚手のウール、毛足のあるフリースにアルパインジャケット
ボトムスは薄手のウールタイツにフリースタイツを重ねて、アルパインパンツ、というスタイルです。
登りでも、ゆっくりペースのため汗はほとんどかいてません。ウールは強い味方です。

夜は1日目-15℃くらいでしょうか、2日目は-25℃まで下がったようです。しっかりご飯を食べて、ナルゲンボトルで湯たんぽを作って暖かくして寝ればしっかり寝られます。2日目の方が正直ぐっすり寝ました。対策をすればどこでも快適です!

天狗はあいにくの曇り・・・寒波前でしたので、トレースがついているうちに!という思いで登りました。天気が安定して良い八ヶ岳ですが、曇り空もカッコ良い写真が撮れました。

黒百合ヒュッテのカップケーキセットも美味しかったです☆

フォトギャラリー

東西の天狗岳を目指して!

北八ヶ岳ロープウェイからスタート

快晴です

辛くない傾斜です

茶臼山の展望台イェイ!

景色はもう春!!

麦草ヒュッテは広々

白駒池がばっちり

高見石小屋前でテント泊

2日目は曇り。えびのしっぽも立派です

いざ!天狗へ

やや急斜面を直登

東天狗

西天狗

ご褒美のカップケーキセット

雪を溶かしてご飯作り

春キャベツときのこ鍋

しっかり冷え込みました

3日目は快晴

最後にご褒美☆いい眺め

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

池袋西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部