無意根山 薄別コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年07月06日 (水)~2016年07月06日 (水)
メンバー
天候
曇り後晴れ
コースタイム
7:25 第2ゲート
8:00 宝来小屋
8:45 大蛇ヶ原湿原
8:55 無意根尻小屋
10:40 山頂(2時間休憩)
15:25 第2ゲートへ下山
コース状況
駐車場 第2ゲート手前 約5台分

トイレ なし

入山時の気温 14℃

危険個所 特記すべきところはありませんが、急坂に梯子がかかっているところがあります。下る際は注意して下降しましょう。

コースは非常に整備されています。ぬかるみが非常に多いので足元のスパッツは必ずつけていった方が良いと思います。またこの季節になると虫が多い為、虫よけスプレーや防虫ネットなどの防虫対策もしっかりしていった方がよいでしょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今回のテーマは、『山の上で本格ラーメンを食べよう!』。
札幌市内の某名店ラーメン屋の店主と共に、みんなで楽しく登山を楽しんでまいりました。
今回選んだ無意根山は、お花もたくさん咲いていて、休憩場所や見どころもたくさん、初心者でも気軽に登ることができ、標高もそこそこ高い。何より山頂が360°開けている素晴らしい山です。
男女各4名ずつの8名パーティーで道中ワイワイとにぎやかに登り、山頂では目の前に大きく構える羊蹄山を眺めながら、みんなで本格絶品ラーメンをいただきました。
みんなで同じ感動を共有でき、時間も忘れて楽しめた本日の登山。とても良い思い出になりました。

フォトギャラリー

山頂三角点からの羊蹄山。絶景すぎです

第二ゲートより出発。終始にぎやかでした!

登山口の宝来小屋。ここで登山届を提出。

緑多き登山道。初めは緩やかな登り道

整備もしっかり行き届いております

アスレチック的な要素もあふれています

無意根尻小屋

大蛇ヶ原湿原

こんなところキャンプができたら気持ちよさそうです。※設営禁止区域です

上の方ではまだ水芭蕉が咲いていました。

いよいよ開けてきます

山頂に近づくにつれて天気も上向き!

山頂まではもう少し!この辺まで来ると、いつ振り向いても眼下に絶景が。

山頂標識。三角点はもう少し先にあります。

開けた場所を求めて三角点まで移動。

着きました!ここで本日のメインイベントのランチ!

札幌岳方面

余市岳

朝の出だしは天気を心配していましたが、これだけ見えれば十分に満足です。

そんなこんなでできました!名店の味をそのまま持ち込んだ絶品ラーメン。なんとおかわりあり!贅沢極まりなし。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部