みんなでスノーシュー&ワカンハイキング 賤ヶ岳(しずがたけ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2017年01月25日 (水)~2017年01月25日 (水)
メンバー
FOOTWEAR店 大角
名古屋栄店 本田、日下
名古屋駅前店 宅
イオンモール各務原店 田中
なんば店 亀井、アルバイト
天候
晴れ時々小雪
コースタイム
10:50出発
余呉湖観光館→(157分)→賤ヶ岳→(108分)→余呉湖観光館
17:05到着
コース状況
余呉湖観光館に駐車場・トイレあり

この日トレースなく、スノーシューかワカン必要。アイゼン不要。

日帰り温泉
北近江リゾート 火曜日定休日
平日:900円 土休日:1200円 ※JAFカード提示で2名まで200円引き
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

関西・東海地方のスタッフが、賤ヶ岳で集まりました。
合戦ではありません。雪山ハイキングです(^^♪

賤ヶ岳(しずがたけ)は滋賀県長浜市にある標高421 mの山で、琵琶湖と余呉湖の間にあります。
4月から11月はリフトで山頂まで行くことができますが、冬期は下から歩くしかない。
その山頂からの雪景色は、琵琶湖八景のひとつ「新雪 ―賤ヶ岳の大観」とされています。

前日までに、たくさん雪が降ったようでふかふかの雪道を期待です。
余呉湖観光館で、準備をして出発しました。

ゆる~いハイキング、と聞いていたので、ゆるい気分で登山口へ。
しかし登山口で、すでに腰ほどの高さの雪が、、ゆるさは、吹き飛びました。

若い男性方が、ラッセルをがんばってくれると言うので、私は気楽にうしろをついていきます♪
楽しい楽しい、といいながらゾロゾロと並んで歩きます。

傾斜は、そこまできつくないのですが、湿った雪が重たく、距離もけっこうあるので、しんどい。
山頂までの距離がなかなか減らず、まだかなと焦れます。
最後の登りをがんばると、絶景が広がりました。
青空と、余呉湖と、琵琶湖と、伊吹山と、キラキラの雪でみんな笑顔に\(^o^)/

風もないので、山頂でごはんにしましょうと、雪を切り出してテーブルを作ってもらいました。
大角さんのあんかけラーメンが美味しくて、取り合いでした。
私は、おしるこ係です。冬山には欠かせません。

山頂でゆっくりと過ごし、下山。
余呉湖のまわりをほぼ半周して、駐車場にもどりました。
みんなで歩く雪道は、とても楽しくあっという間の一日でした。

フォトギャラリー

山頂

登山口の雪に驚く

ぞろぞろ

ガンバです

ぞろぞろ

峠のようなとこ

ローアングラー本田さん

最後の登り

さらさら、きらきら

到着

本田さんとわたし

伊吹山もきれいに見えた

大角さんの特製山ごはん

あんかけラーメンでした☆

みんなでごはん

スイーツはおしるこ

おもち

下りはたのしい

余呉湖を半周しました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部