極寒の「烏帽子」クライミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
スカーレット (おとな女子登山部)
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2017年02月01日 (水)~
メンバー
中部のクライミング仲間1名
天候
☁ときどき☃
コースタイム
JR道場駅より車で3分、徒歩20分程で駐車スペースに着きます

駐車スペースより、徒歩5分で岩場へ
コース状況
二日前に雨か雪だったようでしみ出しあり。

一部、つららや氷がうっすらついて登攀不可。
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

当日の気温、マイナス2℃でスタート!
12時過ぎに2℃・・・

1度も日が差し込まない極寒のなか、冷たい岩をぶるぶる震えながら登りました。

岩自体は、スラブ(前傾壁)で登りやすい5.7、5.8、5.9のグレード多数。

ムーブも色いろ使え、ダイナミックな体の動きをすると、乗り越えられる部分もおおかったので
岩場だからこそ味わえる、不思議な興奮もありました。

手がかじかんで、本来のグレードとはずれたと思いますが、楽しくクライミングできました。


M(マスター)   ⇒ 最初にクイックドローをかけながら登ること
OS(オンサイト)  ⇒ 誰の登りも見ずに、アドバイスも受けずに初めての課題をのぼりきること
RP(レッドポイント)⇒ 登りきること(アドバイス、回数関係ない)
T(テンション)   ⇒ ロープを引いてもらってぶら下がること
            ※休憩やホールドや動きの確認のためにする場合が多い

アフターバイト 5.9  M OS
太陽がいっぱい 5.9  M 1T RP
タイムトンネル 10.5a 2T RP  ロングルートを選択(60mロープ必携)
ゴールドフィンガー 10.5a ×  悔しい。クラックで手がかじかみ、乗越で断念・・



20m前後の課題が多いようですが
ロングルートでは、60mロープが必要です。

今回濡れていて触れなかった、5分程奥に歩いて行った「駒形岩」にも興味津々。

うーむ。
もうちょっと暖かかい日にぜひリベンジしたい(・.・;)

フォトギャラリー

るんるんでMOS!!

道場駅。渋い名前ですな

タイムトンネル、好き系ムーブだったが、後半で解決できず、OSならず~

駒形岩の、状態は?

うーむ、濡れてるな~

駒形岩から烏帽子岩を望む。

取り付きがつらら~なんてつらい課題なのだ(・.・;)

ミニ樹氷も!!?雪もちらつく極寒クライミング♬

この岩の形状、うまく使うと楽ちん~でも、足つるつるですが・・普段はもうちょっと乾いてる?

ゴールドフィンガー。クラックつらかった・・

そう、ここ。中央部の隙間に手をつっこんで。ほんとに岩冷たい!!笑

えーーい!もう温泉いく!ちょっと早足で14時頃下山。

なんで下山したら晴れてくるの~?ぽかぽか陽気です。

癒し空間①

癒し空間②

癒し空間③ ベネクスで身も心もほぐしました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!