関西 花の山(53) 鈴鹿・鎌ヶ岳と御在所岳~アカヤシオ・バイカオウレン②

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2017年04月25日 (火)~2017年04月25日 (火)
メンバー
名古屋栄店 本田康之
天候
晴れ→曇り
コースタイム
湯の山温泉駅(23分)東海自然歩道合流点(21分)岳不動(60分)林道終点(16分)雲母峰Ⅱ峰(15分)雲母峰Ⅰ峰(5分)雲母峰西峰(60分)馬の背尾根分岐(35分)宮妻峡分岐(18分)岳峠(12分)鎌ヶ岳(49分)武平峠(46分)御在所岳(12分)一の谷新道入口(29分)鷹見岩(55分)一の谷山荘(20分)湯の山温泉バス停
コース状況
関西 花の山(53) 鈴鹿・鎌ヶ岳と御在所岳~アカヤシオ・ハルリンドウ①に続く

⑪鎌ヶ岳~武平峠に向かう登山道は頂上直下から続く道は通行止、頂上を巻く道になります。この巻き道はトラバース気味ですので、1箇所、ザレたやらしい箇所がありますので、スリップ注意
⑫赤ハゲ~武平峠手前までは溝のような削れた登山道でここもスリップ注意
⑬武平峠~御在所岳は岩場通過がすこしだけあります
⑭峠登山道~御在所岳山上公園周辺は舗装道路です
⑮御在所岳山頂は観光リフト終点でベンチなどがあります
⑯御在所岳山上公園にレストラン・トイレがあります
⑰御在所岳登山道各入口には標識があります
⑱一の谷新道は急で下山はおすすめではないです。途中、鷹見岩や展望岩などの岩場があり、ロープ場やザレた急な道がたくさんありますので、スリップ注意
⑲一の谷山荘~湯の山温泉バス停までは舗装道路です
⑳立ち寄り湯は湯の山温泉や片岡温泉など500円~1200円まで日帰り入浴できる箇所が数か所あります
→湯の山温泉からのバスは片岡温泉まで行きます
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

関西 花の山(53) 鈴鹿・鎌ヶ岳と御在所岳~アカヤシオ・ハルリンドウ①に続く


鎌ヶ岳(かまがたけ・1161m)は関西百名山・鈴鹿セブンマウンテンの一つで、鈴鹿の中では最もアルペン的な容姿をもった山で鈴鹿のマッターホルンと呼ばれ、人気が高いです。昨年は長石谷から登りましたが、その長石谷は今年もイワザクラが見頃を迎えているようですが、今年はアカヤシオが目的で雲母峰から歩いてきました。今回はアカヤシオを見つけたと思ったら、高く、遠くうまく写真に取れませんで、馬の背尾根近辺でようやく目の前で花が拝める箇所がありました。昨年は鎌ヶ岳から雲母峰方面は桃色のきれいな稜線でしたが、今年はさっぱりで早すぎたのかよくわかりません。代わりに鎌ヶ岳に近づくに連れて、ハルリンドウ・バイカオウレン・ショウジュウバカマが多く見られました。鎌ヶ岳~御在所岳の稜線はバイカオウレンやハルリンドウの群生がたくさん見られましたが、アカヤシオは依然として少ない感じです。御在所岳ではガスが立ち込め、展望もなく、バスの時間が迫っているため、すぐに下降できる一の谷新道を選んで下山しました。一の谷新道は初めて足を踏み入れましたが、急で歩きにくい登山道なので下りは使いたくない道というのが感想で、登りに使っても樹林帯の急登で疲れる道でしょう。一の谷新道でもアカヤシオが見られましたが、登山道から離れている箇所ばかりで撮影はできませんでした。

フォトギャラリー

鎌ヶ岳1161m

頂上直下を巻くトラバース道

バイカオウレンの群生がたくさんあります

赤ハゲ付近と御在所岳

下降してきた赤ハゲと鎌ヶ岳

遠くに雨乞岳

武平峠

アカヤシオ

アカヤシオ

岩場が一部あります

峠道から鎌ヶ岳

ハルリンドウ

御在所岳1212m

下りは一の谷新道

大黒岩を望む

とにかく急です

鷹見岩通過

だんだん木の根道が多く、やらしい登山道

きのこ岩通過

一の谷山荘到着

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部