【父と娘の日本百名山:67座目】笠ヶ岳2,898m/岐阜県

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
ニコ(おとな女子登山部)
大宮店 店舗詳細をみる
日程
2018年10月05日 (金)~2018年10月06日 (土)
メンバー
他、父
天候
1日目 ☁ 2日目 ☀
コースタイム
1日目:新穂高ロープウェイ山麓駅(45)笠新道登山口(165)杓子平(80)抜戸岳分岐(70)笠ヶ岳山荘
(10)山頂(5)山荘
2日目:山荘(60)分岐(60)杓子平(80)登山口(40)新穂高ロープウェイ山麓駅
コース状況
新穂高温泉から登山口までは舗装路を歩きます。
登山口に水場2ヶ所あり、水量は豊富です。

笠ヶ岳登山口と杓子平の間は急登ですが、よく整備されていて登りやすいです。
天気が良ければ槍・穂高連峰を横目に見ながら歩くことができます。
背の低い植物が登山道脇からはみ出ているため、ゲイターの着用をおすすめします。

杓子平にでると、急に視界が開け目の前にドカーンと笠ヶ岳が登場!
稜線に出るまでのカールもスケールが大きく、圧巻の景色です。

ここからは精神的に大変ですが、杓子平からもうひと頑張りで稜線へ。
あとは、快適な稜線歩きが待っています!

途中の抜戸岩という奇岩あたりで、雷鳥の目撃談多数。
わたしも7羽ここで遭遇して道案内までしてもらっちゃいました。

小屋から山頂までは、あっとゆうまです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

「とっても大変!」と噂に聞いていましたが、実際にはそこまでキツイと思いませんでした。
ちなみに、全行程において走らずに歩いたコースタイムになります。
※上記コースタイムは地図よりもかなり速くなっていますので、参考にしないでください。


今回は台風25号の接近で天気がとても不安定でした。
とあるサイトでは「雨は降らないが山頂付近の風速が30m近くになるかも」との予報。
念のため、テント泊ではなく素泊まり自炊の小屋泊にしました。
(出発前に私たちも高層天気図を読んで出発。稜線上で風速15m前後、曇りのち晴れと見込んで出発した次第です。実際、その通りになりました。)


スケールの大きな山に登るなら、容易ではないですが比較的登りやすい山だと思います。
紅葉は若干早いか、ところによりジャスト!


▼▼▼当日の装備▼▼▼

ザック: カリマー リッジ30(TypeⅠ)
シューズ: サレワ ワイルドファイア ※ローカットは様々なリスクが伴いますのでご注意ください。
ジャケット: berghaus COMPACT Strech JKT
帽子: berghaus HIGH LOFT BEANIE

フォトギャラリー

杓子平からみた槍・穂高連峰

まだ暗いうちに新穂高温泉を出発!

登山口に水場があります。水量は変動しているみたいですが、枯れることはないとか・・・

突撃!笠新道!!

ちょっと、ガスがね・・・

ゴロゴロしていますが、歩きやすい!

稜線にでたら快適

雷鳥さん、こんにちは!

あっとゆうまに山小屋に到着。

まぁ、山頂もガスガスよね・・・

風が強いので小屋泊で自炊します。

翌朝!ホラー映画的なサヨナラ・・・

抜戸岳直下よりカールを見下ろす。

杓子平からみた笠ヶ岳!サヨナラ・・・

徐々に快晴になる下山は最高でした!

地元?岐阜?の銘菓!これはおいしいわ!!!

小屋での歯磨きは、オーラルピースでスッキリ!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

大宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部