瀧山<リュウザン>/1,362m(山形県・蔵王連峰)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
ニコ(おとな女子登山部)
大宮店 店舗詳細をみる
日程
2019年01月13日 (日)~2019年01月13日 (日)
メンバー
他、父
天候
☁/☀
コースタイム
竜山ゲレンデ駐車場(120)山頂(60)竜山ゲレンデ駐車場
コース状況
例年より雪は少ないようです。

トレイルテープなし、トレースなしです。
夏道の記憶を辿りながら登りました。
雪に埋もれていますが夏道用の標識はあります。
が!その先歩けないところが多くてあまりあてになりません。

ふわふわの新雪で膝ラッセルのところがほとんどです。
スタート地点の竜山ゲレンデの駐車場でワカンを着用してください。

山頂手前でしばらく稜線を歩きますが東側の崖に雪庇が発達しており、崖が切れ落ちているため少し注意が必要です。
さらに木の先端が邪魔で歩きにくい為、西側斜面をトラバースしたほうが無難だと思います。

山頂は広く、天気がいいと最高に気持ちがいいですよ!
登山地図でみると周回コースもありますが、時計回りコースで通過する沢筋の雪の状態が予想できないのでおすすめできません。


今回とは反対側斜面から登る、西蔵王牧場から氷瀑をみて登るコースが一般的です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

夏は初心者向けの山ですが、冬は一転。
標高は高くありませんが、人が入らないためトレースもトレイルテープもなく、
GPSを見ながら歩きました。

道を引き返すこともしばしば。
基本的に山頂まで樹林帯を歩くコースです。
急斜面もあり歩き応えバツグンですよ!

ワカンをはいた足が斜面によく効く(刺さる)ので、アイゼン・ピッケルは使いませんでした。


▼お役立ち登山用品▼

・サーモス 山専ボトル 900ml
・マウンテンエキスパート ワカン(ストレート)
・トレッキングポール(スノーリングに変更済のもの)
・防水オーバーグローブ

フォトギャラリー

実家の小屋にあったので、実験的に使用したワカンです。

夏道の標識はあるけど、道は微妙ですね・・・

父は、ソレルで登るそうです。(厳冬期用のアルパインブーツも持っていますが)

父のアルミのワカンも念のため持参しました。

トレッキングポールもすっかり冬仕様。

ここも登山道の入口です。(夏道は蛇行しているので何回か標識がでてきます)

たぶん、こっち?

山頂までこんな感じの樹林帯をすすんでゆきます。

木が曲がるほどの重さ!

うさちゃまの形跡・・・

雲が抜けて青空に。

右からまいて山頂へ!

稜線からみた蔵王連峰の端

山頂の祠は、毎年埋まっていて見えないんです。今年は雪が少ないですね。

東北の山はヒトが少ないので、お守りにココヘリを持ってでかけます。絶対。

登山口の竜山ゲレンデは蔵王スキー場の一番左端にあります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

大宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部