仁淀ボルダーツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柏野 岳陽
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月08日 (金)~2019年03月09日 (土)
メンバー
柏野岳陽
友人(師匠)
天候
晴れ
コースタイム
〈大渡エリア〉
駐車エリアから徒歩3分程
仁淀ボルダーで1番アプローチが楽なエリアです。

〈B-sideエリア〉
駐車エリアから徒歩20分程
途中ロープつたって行くような箇所もあり、少し危ないのでしっかりとしたアプローチシューズがお勧めです。
マットを複数持って行くのはハードです・・・私は二枚持って行ってとても汗をかきました。
コース状況
天気:両日とも晴れ
気温:早朝(2℃程) 日中(12℃~14℃)
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今回は私がクライミングを始めた高校生の時からの師匠と共に仁淀ボルダーに訪れました。
この冬は仁淀で修行を積み一人でがむしゃらに登ってきましたが、今回は師匠と共に仁淀の地を思いっきり楽しんで来ました。
 
朝から夕方までわいわい岩と戯れて、夜は温泉にどっぷり浸かり、ガッツリご飯を食べて、早めに寝て、日の出と同時に早朝からまた登るという人間らしい2日間を過ごせました。

天気にも恵まれ、ほっこり幸せなボルダーツアーでした。

---今回登れた課題---

〈大渡エリア〉
1.「地走り」    二段 完登
2.「かにのふところ」3級 完登
3.「わきばら」   4級 完登
4.「ネコヤナギ」  5級 完登
5.「みずあさぎ」  6級 完登

〈B-sideエリア〉
6.「移民の歌」   初段 完登
7.「天国への階段」 初段 完登
8.「ガチャガチャ」 2級 完登
9.「黒潮のっぺり」 4級 完登

---感想---
1.ルーフから出てきてカンテ添いに右手をバシバシはたいてひたすら右ヒールを酷使するルートで、体力勝負でした。夜に右太ももが何度もつって大変な思いをしました。強傾斜が好きな人にとっては素敵な課題だと思います。

2.綺麗に大きくくぼんだ穴に身体をはめ込む、このエリアの名作です!!

3.かにのふところの横にあり、なかなか渋い課題でした。

4.5.共にはっきりとホールドがあり、外岩初めての人や、アップとしても気持ちよく登れる課題だと思います。

6.出だしから終わりまで、カッチカチでカチラーの大好物になりそうな課題です。一手一手気合いを要するシンプルなラインでした。

7.ハイボルです。下部ははっきりムーブも読めてすすっと登れますが、核心が中間部から始まり上部に行くに連れて緊張感が高まる根性物です!名前の通りの課題でした。

8.下部にガチャガチャしたホールドがあり、フットホールドもたくさんあります。それ故にどこに足を置いていいか迷いやすいので、自分の動きにあったホールドを感じ取る必要があります。そして・・・上部が気を抜くことが出来ず、最後まで楽しめます!

9.舐めてかかるとボディーを無駄に消耗してしまう抑え込み課題でした。

フォトギャラリー

地走り 二段

日の出と同時にクライムオン

かにのふところ 3級

ネコヤナギ 5級

移民の歌 初段

黒潮チョック 5級

ガチャガチャ 2級

黒潮のっぺり 4級

いちごいちえ(楽器)を奏でる師匠

天国への階段 初段

岩に合わせて履き替え!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部