瑞牆山 カンマンボロン

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
赤羽 康弘
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2019年07月11日 (木)~2019年07月11日 (木)
メンバー
池袋西口店:高野さん
天候
コースタイム
チップの駐車場(40)カンマンボロン
コース状況
難易度
Google Map

感想コメント

【カンマンボロン】
○砂の塔(5.12a)・・・『岩の殿堂』の下部パート。いかにもと言うような核心部が有ります。
○ボロンボロン(5.11c)・・・『eternal wish』の下部パート。レストポイントも多く、登り易いルートです。
○eternal wish(5.12b)・・・全長40mのロングルート。レイバック&ジャミングで進む好ルート。

マルチ継続の予定でしたが生憎の雨予報。雨でも登れる?カンマンボロンへ転戦しました。『太陽のエリア』『風のエリア』『砂のエリア』と3つに分かれたエリアはどれも難度の高いルートばかり。高難度のマルチ&スポーツルートが揃っているカンマンボロンですが、今回は『eternal wish(5.12b)』を目標にトライしました。
下部はスポーツルートの『ボロンボロン』で、そこからクラックを繋げて登るのが『eternal wish』です。ガスが抜けた時に見える壁に気持ちが高ぶりました。張り出したルーフに伸びるクラックは目の当たりにすると、傾斜が強く、越えた後の核心部レイバックの一手が非常に厳しい。固め取りしたカムを足下にして突っ込む核心部は、緊張やムーブの繊細さが合わさって息が上がりました。今回はムーブをバラすので精一杯でしたが、またトライしたいと思います。
『ロングルートで雨でも登れるルートがあるなんて・・・』懐が深すぎる瑞牆山。。でした

フォトギャラリー

迫力あるエリアでした

上部が張り出しているので、雨でも登れました

高野氏準備中

『砂の塔』終了点。ここからクラックトラバースを繋げると、『岩の殿堂』

下降開始

雨の中登れちゃいました

使用したカム

『eternal wish』

全長40m

ここからさらに10m程登るロングルート。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部