日本百名山 草紅葉の八幡平

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2022年09月28日 (水)~2022年09月28日 (水)
メンバー
イオンモール各務原店 本田康之
他1名
天候
晴れ
コースタイム
八幡平駐車場(10分)見返峠(17分)源太森分岐(12分)陵雲荘(11分)八幡平(16分)八幡平駐車場
コース状況
アプローチ
・公共交通機関はJR盛岡駅から八幡平まで岩手県北バスがあります(1日2本)
 (八幡平各エリアバスもあります)
・マイカーは国道282号松尾八幡平駅手前から県道45号に入り、
 そのまま八幡平アスピーテラインへ進みます

①八幡平レストハウス前駐車場は有料で1日500円(900~1700)、手前の道路沿いは無料  
②見返峠と陵雲荘にトイレがあります
③八幡平山頂と八幡沼の一周コースがあります
④石畳と木道のみの遊歩道です
⑤山頂より源太森の方が展望が良い
⑥立ち寄り湯は藤七温泉が650円(8:00~18:00)、
露天は混浴の為、女性専用バスタオル販売しています。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

八幡平(はちまんたい・1614m)は秋田・岩手県境に広がる高原台地で日本百名山の一つ。頂上部には9千~5千年前に発生した水蒸気爆発により多くの火口ができ、その火口に水がたまり、八幡沼やガマ沼、メガネ沼などの沢山の火口沼があります。その中でも鏡沼の雪解け状況がまるで竜の目のように見えることから、「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれ、有名です。山頂近くまで八幡平アスピーテラインが走り、木道と石畳だけで構成される登山道は傾斜も緩く、まさに遊歩道で観光客も多いです。これから霜が付くと木道では滑るでしょうが、ローカットでも行けるくらいです。
コースは八幡沼一周して、八幡平山頂と源太森まで行くのが順当ですが、今回は時間の関係で源太森はカットし、帰りの温泉に時間をあてました。
八幡平は先ほど登って来たしんどい岩手山に比べ、その疲れを癒してくれるような場所でちょうど草紅葉が見頃でまるで尾瀬のような光景が広がっていました。さらに夕方に差し掛かる湖沼は西日とマッチしてきれいでした。
ようやく百名山も86座目ですが、5月頃の「八幡平ドラゴンアイ」や日本最大級の樹氷も見てみたい所です。

フォトギャラリー

八幡平有料駐車場から岩手山

八幡平方面

八幡平登山口は秋田・岩手県境です

最初から石畳

先ほど登ってきた八幡平

八幡平駐車場と畚岳

八幡沼を一周します

尾瀬のような木道・・・草紅葉が見頃

湖沼

右へゆけば源太森ですが、時間の関係でカットします

チングルマ綿毛も終わりかけ

滑りにくそうな木道

避難小屋 陵雲荘

八幡沼展望台

ガマ沼

八幡平山頂1613m

ここから沼が連続します

鏡沼

戻ってきました

東北最高所の温泉・藤七温泉で日帰り入浴

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部