遠征登山 阿蘇山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2014年06月05日 (木)~2014年06月05日 (木)
メンバー
その他1人
天候
曇り
コースタイム
仙酔峡(120分)高岳東峰(20分)高岳(25分)中岳(25分)東火口展望所(30分)仙酔峡
コース状況
仙酔尾根はひたすら登り。ガレ場が続くので足元注意。
高岳分岐から高岳東峰へはミヤマキリシマの群生地があり、枝が出ているので頭上注意。
中岳から先はガレ場。
難易度
Google Map

より大きな地図で 阿蘇山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

遠征登山第二弾は「火の国」熊本県のシンボル 阿蘇山へ。

登りはバカ尾根と呼ばれる仙酔尾根。ガレ場が続きます。ただ山頂は全く見えません。ガスガス。。。
湿度も高かったですが、活火山であるためか山肌は熱を持っているようで暑いくらいでした。

そして高岳東峰へ行きましたがミヤマキリシマはほとんど終わっていました。。。
高岳を経由して中岳へ。中岳には溶岩が固まった跡もありました。

東火口展望台で迫力の火口が見えるはずなんですが。。。晴れてれば。
でも白煙を上げている姿が見え、活火山を感じられました。
そしてこの先からはひたすらアスファルトの下り。。。辛かった。

なかなか関東方面にはない山の感じで迫力ある山でした。

遠征登山は天気が良好ではありませんでしたが、九州の高原の上に山がある不思議な景色も楽しめました♪

フォトギャラリー

阿蘇山 中岳

登りは仙酔尾根

こんな感じのガレ場をひたすら登ります

ガスで行く先が見えない。。。

ちょっとロープが張ってあります

マイズルソウ

分岐高岳方面。やっと稜線に出ました。

高岳東峰へ。ミヤマキリシマはほとんど散ってました。。。

戻って、高岳

稜線歩きのはずが。。。

中岳山頂 やっぱりこの天気じゃ人は少ない

誰かビブラムソールお忘れですよw

展望所に向けて下ります~

火口 迫力ある

火口沿いをずっと歩きます

爆裂火口

白煙上げてます

中岳

廃ロープウェイ

あとはアスファルト道を下るのみ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部