鷹ノ巣山 ~紅葉を求めて登山~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年11月12日 (水)~2014年11月12日 (水)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
鷹ノ巣山登山口==(5分)==薬師峠==(20分)==一ノ岳==(40分)==二ノ岳==(20分)==三ノ岳岩壁下==(30分)==三ノ岳山頂
コース状況
登山道は不明瞭な箇所もありますが、目印はしっかりあるので見失わない様に歩きましょう。
足元は落ち葉と腐葉土で柔らかく、フカフカしています。
ただし滑ります。
岩場も所々ありますので、しっかり足元を確かめながら歩きましょう。
稜線部分は風が強いということにも注意が必要。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

福岡の紅葉は最盛期を迎えようとしているので、この機会を逃してはいけないと思い出かけました。
場所は福岡と大分の県境に位置する鷹ノ巣山を選択。
この山は、福岡では有名な英彦山の隣に位置し、離れて見ても岩峰であるのがはっきり分かる山です。
ただ、岩峰なのは上部だけで、下の方にはたっぷり森が広がっています。
三つのピークはそれぞれに手応えがある登りをしていて、登山の満足度は充分。
紅葉ですが、山全体が真っ赤とは行かないまでも、充分キレイに色付いていました。
緑の森に所々紅葉の赤や黄色があるのが眺めとしては自然ですね。

フォトギャラリー

鷹ノ巣山・三ノ岳へ向かう岩の稜線にて。

登山口手前の豊前坊は紅葉が美しい。

薬師峠から鷹ノ巣山の登山が始まります。

落ち葉の降り積もる登山道。モミジが鮮やか(^O^)/

一面の紅葉とはいきませんが、部分的に紅葉がある山もいいです。

稜線を歩く感覚がはっきりあるのが好きです。

親切ですよ。行くときには参考にしましょう。

一ノ岳への登りはなかなか急登!

登りを頑張っていても、景色は愛でましょう。

一ノ岳到着。まあまあ広いけど眺望はイマイチ。

二ノ岳に向かう登山道。はっきりしていて安心感。

ただし、上りが急なら下りも急。。。

侵食に負けずに残る岩はカッコイイ!

登山道の途中に見える一ノ岳。デカい。

風が強いので・・・注意しましょう。

二ノ岳は狭い岩峰の上にありました。

三ノ岳に向かう登山道。ちなみに途中で降りないと三ノ岳には行けません(・ω・)ノ

三ノ岳にはぐるっと巻いて岩場をよじ登ります。

三ノ岳から二・一ノ岳を見渡せます。その奥は英彦山。

帰り道、陽が射してきた森がキレイでした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部