関西百名山 古光山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
名古屋栄店 店舗詳細をみる
日程
2014年11月18日 (火)~2014年11月18日 (火)
メンバー
川西店 本田康之
天候
晴れ
コースタイム
長尾峠(35分)後古光山(22分)古光山北峰(8分)古光山南峰(8分)古光山北峰(10分)フカタワ(8分)後古光山(20分)長尾峠
コース状況
アプローチ
・公共交通機関は近鉄名張駅から曽爾高原まで三重交通バス1日1~2便(9月~11月末のみ曽爾高原まで)
・マイカーは国道369号・県道81号で曽爾村へ進み、太良路より曽爾高原へ上がる

①曽爾高原駐車場は1日600円(トイレがありますが、ここが最後になります)
②長尾峠を走る道路は車の通行量は少なく、長尾峠に路上に数台、駐車可能
③大峠~長尾峠間には道路がありますから、この区間でも周遊可能
④後古光山→フカタワ間では最後の数本ロープが垂れている箇所、フカタワ→古光山北峰間では2段の木の梯子からある箇所が最も急です。しっかり、ロープを持って、登下降を
⑤天狗の踊り場の岩場はロープがあり、こちらは階段のような岩場で歩きやすいです
⑥この時期、さすがに寒く感じますので、防寒着を持参してください
⑦曽爾高原温泉お亀の湯は600円(土休日700円)で周辺施設と共に水曜休み
難易度
Google Map

感想コメント

古光山(こごやま・953m)は関西100名山の一つで古光山と後古光山の2つからなります。西の高台から眺めて右側の、山頂に5つの尖峰を並べているのが古光山。その左に、少し小さくて整った山容を見せているのが後古光山です。古光山と後古光山の間はVの字の登山道でフィックスロープが多数、張ってありますが、道の両側に張ってあり、確かにロープを持たないと進めない箇所がありました。大人向けのアスレチックのような道は面白味もありますが、スリップ注意ですので、初心者の方にはお薦めしがたい山です。また古光山は1峰(古光山北峰953m)~5峰(古光山南峰960m)までは短いヤセ尾根で途中に天狗の踊り場という岩場があります。南峰の方が眺望がよく、倶留尊山・尼ヶ岳・大洞山が見えます。

フォトギャラリー

ごつごつした古光山

長尾峠

感覚が短く、歩きやすい階段

笹の中を、、、後古光山が見えてきました

遠くに尼ヶ岳・大洞山

後古光山です

整備された階段

後古光山892m

これが古光山

張り巡らされたロープの下り

ここが一苦労の登り

古光山北峰953m

山頂から倶留尊山・亀山

古光山南峰960m

山頂から大洞山・尼ヶ岳、遠く局ヶ岳

天狗の踊り場

南峰~北峰はやや岩場あり

帰りの下りから後古光山

張り巡らされたロープの登りです

遠く亀山を見て、帰ります

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部