残雪期の立山縦走

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年06月13日 (土)~2015年06月13日 (土)
メンバー
天候
曇り時々晴れ
コースタイム
室堂→68分→一の越山荘→65分→雄山→17分→大汝山→8分→大汝休憩所→16分→富士ノ折立→37分→真砂岳→47分→別山南峰→25分→剱御前小舎→43分→浄土橋→6分→雷鳥沢キャンプ場→9分→雷鳥沢ヒュッテ→10分→雷鳥荘→18分→みくりが池温泉→9分みくりが池→4分→室堂
コース状況
立山駅に大駐車場有り。無料。
立山→<ケーブル 7分>→美女平→<高原バス 50分>→室堂
※往復 4,310円

■室堂→一の越
まだ雪が残っています。トレースがあり、道に迷うことはないでしょう。

■一の越→雄山
ガレ場の急な登り。雪はありません。

■雄山→大汝山→富士の折立→真砂岳→別山→別山乗越
アップダウンを繰り返す稜線。
雪はありません。
ところどころ、左右が切れ落ちた個所もあり、滑落に注意。

■別山乗越→<雷鳥坂>→雷鳥沢
雷鳥沢はまだ雪が深く、雪渓を行く必要があります。
雪渓に竹竿やマーキングはなく、方向を見失わないように。
雪はぐさぐさに腐っており、下りやすいが、登りはキツイ。

■雷鳥沢→室堂
まだ雪が残っています。
緩やかな登り。危険はありません。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

日本の多くの地域で梅雨に入り晴れ間が少ない時期ですが、金曜日に天気予報を見ると北陸3県が快晴の予報。
これはチャンス!ということで、金曜の夜、夕食を食べてからすぐに準備して富山に向かいました。
8時に出発して、途中で少し寝て2時ごろ立山駅の駐車場に到着。

朝は6時20分からチケットが発売。
オフシーズンの立山ということもあり、チケット売り場はほとんど行列はなかったです。
※夏の最盛期は4時ぐらいから行列ができるということです。

7時に始発のケーブルが出発して、美女平にバスに乗り換え、室堂に到着したのが8時。
お客さんのほとんどが観光の方で登山者は3分の1ぐらいです。
快晴の青空を期待していたのですが、残念ながら立山の稜線は雲に覆われていました。

のんびりと一の越から雄山、大汝山、真砂岳、別山を縦走し、雷鳥沢を下って室堂に戻るプラン。
一の越までは雪の上を歩きます。
一の越からは雪がなくなり、夏道と同じ雰囲気で歩けます。
途中、ハクサンイチゲが咲いていました。
夏が確実に近づいていますね。

室堂から2時間ほどで雄山に到着。
しだいに空には青空が広がってきました。
おにぎりを2つ食べて、稜線の縦走へ向かいます。

久しぶりの立山の縦走。
のんびりと考え事をしながら歩こうと思っていたのですが、意外とアップダウンがあり、ガレ場も多く、左右が切れ落ちて緊張が強いられる個所もあり、なかなか疲れます。
天気も回復してきたので、後立山連峰の眺めや、室堂、弥陀ヶ原の雪原を眺めながら稜線歩きを楽しめました。

別山乗越から雷鳥平への下りですが、雷鳥沢にはまだまだ深い雪が残っています。
トレースがなく、また、竹竿やマーキングがないので、方向を見失わないように雪の上を下らないといけません。
視界が悪いと違う方向へ歩いていきそうで怖いです。
この季節は、初心者だけでこのルートは来ないほうがよいと思います。

縦走と雪渓の下りでの足の疲れもあり、雷鳥平から室堂への登りがかなりキツイです。
このあたりは普段は雷鳥がたくさんいて、それを楽しみにしてたのですが、今回は雷鳥には会えず残念でした。

下山してからお寿司を食べて帰宅。
梅雨の晴れ間の弾丸日帰り立山縦走でしたが、充実した一日でした。

フォトギャラリー

残雪期の立山縦走を楽しみました

ケーブル立山駅。オフシーズンの立山はそれほど混雑していません

室堂から一の越は雪がたっぷり

一の越に到着

雄山に向かいます

雄山に到着。静かです

立山最高峰の大汝山へ向かいます。晴れてきました!

大汝山に到着。いい景色です

雲が晴れて、縦走路が見えました

いい景色。向こうのお山は大日岳

富士の折立。ここから急激な下りです

剱岳が見えてきました

ハクサンイチゲ

ミヤマキンバイ

歩いてきた縦走路を振り返ります

快適な縦走路

別山到着。お久しぶり!剱岳

雷鳥沢は雪です。ルートを見失わないように

雷鳥沢のテント場から歩いてきた稜線を眺めます

みくりが池。充実した一日でした

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部