東京都八王子市・萩原作業道から一丁平~高尾山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2020年12月21日 (月)~
メンバー
瑞穂店 新井
天候
はれ
コースタイム
JR高尾駅~50~日影林道入口~
40~萩原作業道分岐~20~一丁平
~80~高尾山山頂~60~高尾山口
~30~JR高尾駅

入山6:30AM 下山13:00PM
累積登高1192m
歩行距離17.4km
コース状況
日影林道は昨年の台風被害の復旧作業中。
人は通れますが工事によっては通行止も。

トイレは、高尾梅郷と日影沢キャンプ場と
一丁平、もみじ台、高尾山山頂にあり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

冷え込みが続くようになってきたので、
毎年恒例のシモバシラ散歩に高尾山へ。
ついでにたくさんの食材も持ち込んで、
のんびり山ごはんも楽しんで来ました。
・・独りボッチでしたがwww

シモバシラは最近グッと少なくなってき
たようにも思います。
10年も前くらいには、一丁平あたりでは
探さなくてもたくさんの白い氷の花を見
る事ができたと覚えています。
高尾山は多くのハイカーが訪れることで
有名ですが、自生地を踏み荒らすような
乱暴なハイカーって、見たことがないの
ですが、ねえ。。。

ともあれ、今年も無事に不思議な氷の花
たちに逢うことができました。
保護に尽力されているレンジャーの方々
や、登山道の整備の工事関係者の方々の
おかげです。
ありがたい事です(>_<)

一丁平の展望地からは、長く裾野を延ば
す富士山がよく見えます。
少し巻き道を進んだ伐採地からは都心部
のスカイツリーも眺める事ができます。
ベンチやテーブルもたくさんあるので、
山ごはんでのんびり寛ぐのには、最適な
場所です。
今回のルートは、市街地歩きも含めると
15㎞を越え、累積登高も1000㍍以上に。
歩き応えも充分です。
冬で鈍ってしまう前に、トレーニングが
てら是非出かけてみてくださいませ。

フォトギャラリー

今日は裏から一丁平へ

日陰林道入口

道なりに詰めていくと、伐採地

この標識から一気に一丁平へ上がります

北斜面はヒンヤリ寒い

見事に霜柱

そしてお目当てのシモバシラ

変な形ーw

ドライフラワーも見事 タマアジサイかな?

こちらは、マンリョウ

伐採地上部からは、、

スカイツリー!

一丁平に戻って、、

展望地からの富士山!

日当たりのいいベンチへ

冬はやっぱりおでん!

〆は、、

チーズ雑炊!  食べ過ぎた。。

腹ごなしに高尾山からの、、

稲荷山コースで、のんびり下山

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部