沢登りはじめました。丹沢 葛葉川本谷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月11日 (金)~2021年06月11日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
菩提原バス停(30分)葛葉の泉(30分)横向きの滝(10分)板立ての滝(20分)曲がり滝(3分)林道(20分)葛葉の泉
コース状況
2つほど倒木が滝にかかっていました。
まだヌメリの強いラインがいくつがあります。
ホールドは比較的安定しています。
板立ての滝右壁も安定しています。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天気も良いので軽めの沢をさらに軽く行ってきました。
沢始というのもあり ノンビリマイペースに。
林道で切って、ゆっくりお昼を食べて下山。

葛葉本谷の滝は沢の初心者でもそれなりに登れて
頭からシャワーを感じられるので ソロでも入りやすく楽しめます。
基本、クライミングをしない私でもF1は右から、板立ての滝は右壁から登り、それ以外は水線か水流沿いを登れました。

ソロで沢に入る場合、私が気をつけていることは
取り付く前に少しでもリスクが強く感じたら絶対に取り付かない。
これを越えてしまうと事故のリスクが高くなるからです。

久々に水と戯れ、天気もよく気持ちの良い日となりました。
丹沢の天然水で食べるカップヌードルはとても美味しかった。
ゆるく楽しむ沢登りもいいものです。

※沢登り用品は横浜西口店、銀座店、池袋西口店にて取り扱いあり。
川崎ダイス店ではご注文は承れますが在庫はございません。

フォトギャラリー

夏はやっぱり沢だよね!

ソロの時はこれくらい。紐と予備ビナは多め。

葛葉の泉までは来るまで来れます。

入渓直後は本谷という名に負けている。と思う。

一つ目の滝。いきなり水を浴びれます。

2つ目。腰くらいまでつかります。

滝を登っているときに見上げるとこんな感じに。気持ちいい。

幅広の滝。明るくて葛葉川本谷で一番好きな滝。

しぶきがキラキラします。

横向きの滝 水流はちょっと大変ですので左壁を登ります。ガバガバですが落ちらた大変です。

板立ての滝に到着。

あれ?ここってこんなに明るかったっけ?

右壁のここを登ります。ホールドはたくさんありますが上部で戸惑うと大変。残置の右にいい感じのクラックあります。

曲がり滝。前半戦はここで終了。

沢の時はこんな感じの服装です。大体使い古し。

ピンチキット。がまとまっています。

中身はこんな感じに。

ソーヤーミニを使って浄水して使いました。結局煮沸するんですけどね…

はい。二ノ塔尾根であっという間に戻ってきました。

水場には誰もいなくなった。ベンチやトイレが近くあります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部