御坂山塊 黒岳(山梨百名山、三百名山)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高畠 真人
イオンモール東久留米店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月15日 (木)~2021年07月15日 (木)
メンバー
天候
曇り、雨
コースタイム
久保田一竹美術館前-(10分)-黒岳登山口-(50分)-烏帽子岩分岐-(40分)-黒岳-(30分)-新道峠-(40分)-大石峠-(60分)-大石公園-(40分)-久保田一竹美術館前
コース状況
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

河口湖の北側に位置する黒岳。
山梨百名山、三百名山に選定されています。

久保田一竹美術館を左手に見ながら沢沿いに上がっていくと、右側に登山口があります。
小さな道標があります。

車で行く場合は、河口局交差点付近に無料駐車場があります。
公共交通機関で行く場合は、河口湖駅から河口湖周遊バスで久保田一竹美術館前で下車。
河口湖周遊バスは60分間隔で走ってます。

この日は天気が悪く、梅雨明け前の最後の雨という感じ。雨の中、レインウェアを着て終始行動しました。
山登り中は、富士山はおろか河口湖も見えず。

黒岳まではひたすら登り。
一部トラロープが付いている所がありますが、危険はなし。
黒岳まで登ると、後は下り基調でアップダウンを繰り返しながら稜線を進みます。
途中で雨が強くなり、新道峠から下山を考えましたが、なんとか頑張り大石峠まで辿り着き下山しました。

大石峠から富士山駅行きのバスがありますが、本数が17時台の1本しかないので、河口湖付近まで歩き、河口湖周遊バスに乗るといいかもしれません。

大石周辺には買い物や食事を楽しめる富士大石ハナテラスやラベンダーが有名な大石公園があるので、時間があれば寄ってみて下さい。

フォトギャラリー

帰り道に寄った大石公園。公園に着くと晴れ間が少し出てきました

久保田一竹美術館の横の道を上がります。美術館は休館中

美術館にある門。荘厳な雰囲気があります

沢沿いに上がっていくと、右側に登山口があります

尾根道を忠実に上がります。踏み跡がしっかりついているので、迷うところはありませんでした

トラロープがついている所が少しあります

この日は雨。緑が綺麗です

黒岳山頂。山頂は展望なし、手前に展望が良い場所があります

コース全体に道標はしっかりあります

ガスがかかって幻想的な雰囲気です

新道峠から綺麗に整備されたファーストテラス

天気が良ければ河口湖から富士山が一望できます

セカンドテラスに至る道も綺麗

雨足が強くなり、登山道がグチャグチャに。ここらへんがしんどかった~

ガスが少し晴れ、河口湖が見えました

不逢山を過ぎると、朽ちている木が多くなりました

大石峠。休憩適地です

大石峠の道標。大きい交差点みたいです

大石峠から登山道入口方面へ下ります。やや急な斜面をつづらおりに下っていきます

登山道入口からしばらく歩くと車道に出ます。あとは河口湖方面へ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール東久留米店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部