北アルプス 黒部五郎岳 (2.3日目)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
佐藤 有朋
さいか屋横須賀店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月23日 (水)~2021年07月25日 (日)
メンバー
他1名
天候
23日曇/24日晴/25日晴
コースタイム
薬師峠キャンプ場-(20分)-太郎平小屋-(140分)-北ノ俣岳-(30分)-赤木岳-(40分)-中俣乗越-(120分)-黒部五郎岳-(90分)-中俣乗越-(50分)-赤木岳-(40分)-北ノ俣岳-(110分)-太郎平小屋-(20分)-薬師峠キャンプ場-(20分)-太郎平小屋-(180分)-折立登山口
コース状況
登山道が一部残雪が残っていてガスった時にわかりづらい。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

二日目の早朝から黒部五郎岳を目指します。
ヤマテンの天気予報によると午前中は晴れるが午後から天候悪化、雷に注意予報。
遅くならないように出発です。

まずは心地よい木道歩きからスタート。
ところどころ残雪に覆われているが歩き易い。

雲の切れ目から北アルプスの広大な山並みが見えるので飽きることなく進んでいけます。
しかも他の登山者がいないといのも嬉しい。貸切だ。
途中に期待していた雷鳥とも遭遇出来たし、テント場までの帰りに雷雲に追いかけられたり、雨に打たれたりしましたが楽しい山行でした。

翌日の三日目は早朝より折立に下山にて終了。

フォトギャラリー

2日目の早朝。太郎平小屋を後に黒部五郎岳を目指します。

早朝はガスってました。木道も濡れていて滑りやすい。

北ノ俣岳の手前あたりから残雪。登山道にもかかっているので雪上を歩きます。

山頂には雪が無くひらけています。

一度下って赤木岳を目指します。

ここから再度残雪地帯。登山道より私は雪上のほうが歩き易いのでこっちを歩きます。

キラキラ光って照り返しが強いです。

雲の切れ間から黒部五郎。

雲海も見えます。

登山道がはっきり見えます。

笹やハイマツが茂ってます。登山道を覆う勢いです。

雷鳥さんこんにちわ。

夫婦の雷鳥です。

黒部五郎岳山頂。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

さいか屋横須賀店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部