雨の雨巻山(栃木県・益子町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
丸茂 甲太
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2021年12月08日 (水)~2021年12月08日 (水)
メンバー
東武宇都宮店 森本、丸茂
天候
コースタイム
登山口(60分)雨巻山山頂(60分)登山口
コース状況
○雨の日の沢コースは水量が多いため今回は尾根コースを往復しました。山頂はテーブルとイスがあるので休憩に最適です。登山道には道標が多く設置されていて非常に分かりやすいです。登山口にトイレ有ります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

栃木県と茨城県との県境にある雨巻山へ登ってきました。この山はとても人気のある山で、天気が良い週末は賑わいを見せます。下山後のピザ屋さんも人気の理由のひとつ。登山口すぐ横にお店があります。

登山道は周回コースや林道をまっすぐ進んで直登するショートカットコースがあります。今回は元々周回コースを計画していましたが、雨のためショートカットを選択。林道を進んでサクサク尾根コースを登ると山頂に出ました。雨のため山頂では写真撮影だけ、南へ少し進むとある展望台へ向かいます。雨宿りできればと考えて向かいましたが構造上不可能でした。というわけで比較的風が弱い場所を選んで休憩。

下山途中も風が強い!レインウェアを着込んでいたので何とか耐えることができました。尾根コースを下ると風も収まり、林道が見えてホッとしました。あとは林道を歩くだけです。行きよりも沢の水量が増えていました。結局この日は貸切でした。

あまりに早い下山だったためピザ屋さんはまだ準備中。というわけで道の駅ましこに向かいました。道の駅のレストランでお昼ごはんを頂きました。その後、真岡井頭温泉いちごの湯へ、とても賑わいのある温泉でした。

宇都宮のちょい旅として人気のある大谷石の採掘場「大谷資料館」にも立ち寄りました。巨大な地下空間はまるで神殿のような、映画の世界に入り込んだような独特な景観でした。実際に様々なドラマや映画のロケ地として使用されています。探索すると中々面白いです、ハイキングと組み合わせてみてはいかがでしょうか。

フォトギャラリー

分岐の標識

落ち葉

傘を差しました

雨で流れが急に。

ここは沢沿いに歩く

山頂

展望台です

世間遺産!

道の駅ましこにて。

大谷資料館へ

影で遊ぶことができます

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部