雪と岩が魅力の白髪岳(兵庫県・篠山市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山本 豊
日程
2022年01月22日 (土)~2022年01月22日 (土)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
駐車場(30分)ワン谷分岐の東屋(100分)白髪岳山頂(20分)白髪岳・松尾山の分岐の道標※ワン谷へのトレースなし(30分)白髪岳(40分)ワン谷分岐の東屋(30分)駐車場
コース状況
山頂手前に岩場・鎖場があり雪が降ると難易度が上がります。岩場には巻道もあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

兵庫県篠山市にある白髪岳(721m)に登ってきました。山頂直下の岩場がスリリングで魅力的な山です。
2022年の今年は雪が多く、靴底の中心に爪がある6本爪アイゼンとは別に岩場用に靴の前側にも短い爪があり、前側の爪で岩場をとらえることができるチェーンアイゼンも持って行きました。

これまで冬も4回ほど登ったことのある山ですが、今回は登り始めの林道から10〜20cmほど雪があり、これまでで一番の雪の量でした。
トレースはありましたが、GPSで現在地を確認しながら登っていきます。尾根に出て岩場にくると白髪岳の表情が登りやすい樹林帯の雪山から岩と雪のミックスのスリリングな山にかわります。岩場を巻くこともできますが、岩場用に短い爪のアイゼンにかえ三点支持で慎重に登っていき山頂に着きました。
山頂からは360度の景色がひらけ、天気も良く六甲山、瀬戸内海まで見えました。

岩場の手前にはベンチがあり景色もよく、岩場の手前まででも楽しめる山です。

下りは白髪岳と松尾山の分岐からワン谷に降りる予定でしたが、トレースがなく谷への斜度も急だったので安全のため白髪岳に登り返しきた道を戻りました。
久しぶりの雪山で雪が楽しめたのと同時に雪の量で難易度が変わることを改めて知ることができた一日でした。

フォトギャラリー

山頂直下の岩場。三点支持で慎重に登ります。

駐車場から見た松尾山方面

林道

林道にも雪がありました。

白髪岳の登り口の東屋に着きました。地図もあります。

雪が多いです。

GPSで現在地を確認しながら登ります。

ここを登ると尾根に出ます。

岩場が出てきました。

アイゼンをかえ、三点支持で慎重に登っていきます。

景色も楽しめます。

まだまだ岩場が続きます。

細い鎖場もあります。

山頂に着きました。360度の景色がひろがります。

遠くには六甲山も見えます。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部