武奈ヶ岳 海抜77Mからの 南武奈ヶ岳 (滋賀県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2022年05月24日 (火)~2022年05月24日 (火)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
比良駅 8:40 ~ イン谷口 手前 ~ ノタノホリ ~堂満岳~ 金糞峠 ~ 武奈ヶ岳 12:45~ 金糞峠 ~南比良峠 ~ 荒川峠 ~ 中谷出会下 ~ 志賀駅 16:45

総距離 20.6KM  登り 1939M 下り 1927M  移動時間 7.32 時間 
コース状況
整備された登山道 分岐も道も多く地図で確認が必須です

南比良峠から 荒川峠 、荒川峠からは 少し荒れてます。分岐間違えないように。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

岩が中止になったので「武奈ヶ岳」を南から登りました。

目的は「シロヤシオ」
今年は早く、ほぼ終わっておりましたが少し楽しめました。
「イワカガミ」もほぼ終わっておりましたが、三か所 群生に会えました。
個体数は増えてますね。
「サラサドウダン」「ベニドウダン」が一気に咲いております。
美しい。ベニドウダンとシロヤシオを一緒に見たのは初めてです。[
シロヤシオもドウダンツツジも岩尾根が好きな子、イワカガミの岩の影、
岩の山の裏に群生します。

山中では「コアジサイ」が

山頂直下の石楠花尾根はもう終わってましたが、少しだけ花びらが散っておりました。
山頂直下は「アカモノ」が群生しております。

登り返しのきつさでは関西一??の 金糞峠から荒川峠まで歩きます。登りが激登りになりますが
シロヤシオの多さはこのルートが一番です。ほぼ終わっておりましたが、ベニドウダン、サラサドウダンと共に楽しめました。

標高956Mから一気に下るルートはきついですね。「タニギキョウ」可愛く、
珍しい「ミヤコアオイ」なども会えました。
アオイの紋はフタバアオイですが、ハートの葉っぱが特徴です。
気が付きにくい花ですね。
イワカガミの群生の葉に驚きました。

数年前と植生が変わってますね。

下を見ながら上を見ながら、花、植生と森、展望、地図読み、
全て楽しめた、がっつり登山でした。

フォトギャラリー

花の山ですね

堂満岳

サラサドウダン

ベニドウダン

イワカガミ まだ群生

ブナの森 

こちらも群生

歩くだけで気持ちいいです

展望 

最後の登りです

山頂 白山は見えなかった

海のような琵琶湖

アカモノ

シロヤシオ

タニギキョウ

ナットウダイ

イワカガミの群生

ミヤコアオイ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部