紅葉の浅草岳(新潟県/福島県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
丸茂 甲太
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2022年10月20日 (木)~2022年10月20日 (木)
メンバー
東武宇都宮店 丸茂
友人
天候
晴れ
コースタイム
ネズモチ平(150分)前岳分岐(20分)浅草岳山頂(20分)天狗の庭(20分)浅草岳山頂(20分)前岳分岐(70分)林道出合(40分)ネズモチ平
コース状況
○ネズモチ平から時計回りの周回コースを選択しました。ネズモチ平からの登山道は沢の渡渉が2回あります。足元は泥々の箇所が多くぬかるんでいました。ロングスパッツがあると有効です。
下りに使用した桜ゾネコースは途中から傾斜が緩くなり、紅葉の森の中を快適に下ることができました。林道に出る直前に、浅草の鐘が設置されています。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

紅葉の浅草岳に登って来ました。浅草岳は、新潟県魚沼市と福島県南会津郡只見町との県境にある山です。紅葉が有名なので見頃の時期を見計らって出掛けてきました。
上りは急な傾斜の登山道が一部続きます。標高を稼ぐと次第に景色が開けてきます。前岳分岐に到着。左に曲がって山頂を目指します。山頂からの山肌は、緑と赤と黄色の見事な紅葉のパッチワーク。木道を歩くと朝早いため霜が降りていて、また一部は薄氷が張っていたので慎重に通過しました。

山頂に到着。眼下には田子倉湖が広がります。上から眺めるとXの形というか、手裏剣のような形をしていて面白いです。山頂はそんなに広くはありませんが一部休憩できるスペースもあります。福島県側に下りると天狗の庭があります。ここはヌマガヤの大草原が広がります。辺りが一面草紅葉で素晴らしい風景の場所でした。

山頂に戻り軽く昼食。分岐から桜ゾネコースへ向かいます。歩くと正面には守門岳がドンと構えています。左側には日光白根山、燧ヶ岳、至仏山、目を移すと平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳、八海山。右側には粟ヶ岳、遠くには角田山と弥彦山まで眺めることができました。眺望も抜群の山です。

桜ゾネコースは途中から傾斜が緩くなり歩きやすくなります。林道にぶつかればあとは登山口まで戻るだけです。
今まで色々な紅葉の山に登って来ましたが、浅草岳の紅葉はトップクラスに綺麗でした。冷たい風が強く吹く時間もありましたが全体的に穏やかな気候で、紅葉を満喫できました。

フォトギャラリー

紅葉の浅草岳へ

出発します

急な上り坂を登ります

紅葉しています

山頂が見えました

山頂到着!

田子倉湖が見えました

天狗の庭へ

辺り一面草紅葉

展望良いです

山頂に戻ります

紅葉のパッチワーク

正面には守門岳

紅葉を眺めながら下ります

紅葉見頃です

山頂からずっと紅葉

さて、下山します

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部