八ヶ岳 大同心大滝~小同心クラック継続

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年02月28日 (金)~2014年02月28日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
赤岳山荘75分-鉱泉40分-大同心大滝180分-小同心取り付き120分-横岳山頂
コース状況
気温が高く春のような日だった。
滝はしっかり氷結していたが割れやすくもあった。
小同心までの沢筋は悪雪のラッセルを強いられた。
難易度
Google Map

より大きな地図で 裏同心ルンゼ~小同心クラック継続 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

錫杖に行くつもりが突然の道路の通行止めのため、急遽予定を変更し八ヶ岳へ。

どうせなら長く山にいたいので継続して登ってきました。
この日は気温が高く春のような気候でした。大同心大滝はそれでもまだまだ登れます。
氷はやわらかめでしたが大きく割れやすい氷でした、全装を担いでバーチカルを登る
鍛錬をまだまだ必要と感じました。

小同心へと大同心沢を詰めるところがラッセルとなりましたが距離はそんなにないので
これもまた変化が有っていいです。

小同心クラックは相変わらずいいルートです。前日の雨がベルグラ状でいいスパイスです。
稜線まで抜け地蔵経由で下りました。

八ヶ岳はこのようにいろんなバリエーションの絡めてのスタイルが組め非常にコンパクトで快適です。

下山したら松本~平湯方面は無事開通してました。錫杖はまた今度行きます。

フォトギャラリー

とある場面

雪多いです

大同心大滝へ

先客なし!

まだまだ登れます

いろんなラインを選べます

上部確保支点より

雲海も

スノーシャワーもしばし

沢を詰めます

小同心が見えました

大同心

阿弥陀方面

小同心クラック

高度感はあります

1P目

2P目

私たちのトレースが見えました

横岳山頂にて

地蔵尾根にて下降

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部