雷鳥に会いたい!GW白馬岳主稜線(猿倉→栂池)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
ニコ(おとな女子登山部)
大宮店 店舗詳細をみる
日程
2017年05月03日 (水)~2017年05月04日 (木)
メンバー
天候
1日目 ☀/☁ 2日目 ☀
コースタイム
1日目:猿倉駐車場(50)白馬尻(120)岩室跡(140)白馬山荘
2日目:白馬山荘(10)白馬岳(60)三国境(70)小蓮華山(50)白馬大池(20)白馬乗鞍岳(40)栂池高原ゴンドラ頂上駅
コース状況
1日目の白馬尻から岩室跡まで左右の沢(小雪渓など)から小規模の雪崩や落石が見受けられたので、ヘルメットの着用を強くおすすめします。大雪渓上には新しくできたデブリが多く、全体的にザラメ状の雪質でした。2日目の白馬岳山頂付近から小蓮華山にかけて、雪庇が発達していました。白馬大池をこえて白馬乗鞍岳周辺は雪がほとんどなく、岩が露出しています。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

登山道のコンディションと天気に恵まれ、穏やかな雰囲気のまま2日間を終えました。今回の目的の1つ、「雷鳥」には3羽遭遇し、白馬岳の山頂からは見事なご来光もながめることができたので素晴らしい山行になりました。残雪期といっても、天気1つで厳冬期にもなりうるGWの北アルプスなので、今後も無理のないよう慎重に登山を楽しみたいです。

大宮店 小室千可

フォトギャラリー

白馬岳山頂

大雪渓

白馬山荘付近から剱岳方面

雷鳥!

雷鳥のあしあと

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

大宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部