若狭 耳川 うつろ谷 から 赤坂山 (福井県 美浜町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
明石大久保店 店舗詳細をみる
日程
2017年08月10日 (木)~2017年08月10日 (木)
メンバー
沢熟練者 二名 初心者 4名 
天候
曇りのち晴れ
コースタイム
沢手前2KM9:26 ~入り沢ポイント(下山口)10:06~ 沢最終点 12:30(山頂直下)~ 稜線13:30~赤坂山14:00休憩~下山14:50 
コース状況
数日前の台風の影響で、入沢手前2KMの道路が 土砂で車が入れず、少し歩きました。

熟練者は まずまずの増水だそうです。
稜線直下まで、沢になっておりました。

虫もほどんどいませんでした。

赤坂山からの下山道は、少し土が流れている箇所、がれ道もあるのでアプローチシューズは持っていきましょう。
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

沢熟練者の方と初心者で、初級の沢から赤坂山に登ってきました。

かなりの増水(熟練者の方にはまずまずの増水)のようにも思えましたが
熟練者のサポートで、高巻、ロープ確保のフォローで、かなりの増水で登れないところ除いて、沢登りを楽しめました。
水質がよく、沢をつめればつめるほど、透明で気持ちの良い水でした。
中央分水嶺、高島トレイルの豊かな森の作る水質なのかもしれません。

稜線にでると、琵琶湖が望めます。とてもきもちのよい展望、そして思った以上に涼しく避暑地にきたようでした。
下りの森も、うつくしく、道はかなりがれてはおりますが、熟練者のかたが(トレイルランニングされる方々)走るので、後続も走り、あっとゆうまに入沢地点に到着しました。
汗かいた後に、もう一度沢に入って、沢温泉のようにつかって、涼みました。
さらさらの水がとても気持ちよく、かなり火照った体が冷やせたので、その後の2KMの駐車地点までの歩行も快適でした。

春のお花、秋の紅葉も好きで、なんども言っている赤坂山に福井側から登れたのも
うれしかったです。
暑い夏の沢はとて気持ちのよいものでした。

前回の沢での寒さで、ウエアを新調しました。
ファイントラックの「フラッドラッシュ」はとても暖かく、まったく冷えをかんじませんでした。高巻の際は汗が流れるほどでした。水温は高くはなかったので、沢ウエアの威力を感じた、沢行でした。

下山後の温泉「みかた温泉きらら」大人¥650、海の側の温泉です。少し塩見があり、とても気持ちの良い温泉でした。

フォトギャラリー

落ちないように慎重に

最初の10Mの滝は川のようでした

巻くのも、たいへんです

急登り 

沢脇を慎重に

直登、はぬめぬめでした

それにしても水量大し

どんどん登ります

かっこいいいなあ

流されないように慎重に

足の置き方のレクチャー

さあ、落ちないようにガンバです

ほっとしてますね

どこどこ登ります

綺麗です

まだまだ登る

ずいぶん登ってきましたが、まだまだ続きます

稜線でました。絶景です。

グリーンの森を走って下山

温泉にて、ヨーグルト菌のパン

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール