大峰・稲村ヶ岳(奈良県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
あやや(おとな女子登山部)
日程
2014年06月19日 (木)~2014年06月19日 (木)
メンバー
その他1名
天候
晴れ&曇り
コースタイム
大峰大橋・駐車場~登山口(25)~レンゲ辻(90)~稲村小屋(35)~稲村ヶ岳(30)~大日山(20)~稲村小屋(25)~観音峰と法力峠の分岐(60)~母公堂(105)~大峰大橋・駐車場(30)
コース状況
・駐車場・稲村小屋にお手洗いがあります。
・駐車料金日帰り・普通車1,000円
・レンゲ辻までは破線ルートですので読図の技術が必要です。また、倒木があったり等所々道が荒れています。
難易度
Google Map

より大きな地図で 稲村ヶ岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前々から行ってみたかった大峰山脈。
大峰と行っても、八経ヶ岳や普賢岳、釈迦ヶ岳・・・たくさんありますが、
今回は稲村ヶ岳(と大日山)へ行って来ました。鋭い岩峰が特徴的です。

登りのルートは破線コース。
蛙やキツツキの賑やかな声を背に谷沿いに登り詰め、レンゲ辻を目指し歩きます。
鬱蒼と茂る新緑の影は、ひんやりとしてとても気持ちが良かったです。
最後の急勾配を登れば、山上ヶ岳方面への女人結界があります。

稲村小屋で昼食を取ったのですが、さすがに少し肌寒く
初夏といえどもフリースなどの防寒着が必要だと感じました。

人間にとって気持ちの良い場所は、虫にとっても居心地が良いようで
まるで腐海の森です(笑)
かなり小さな羽虫やハエが沢山いますので、虫対策をしっかりと!!
半端ない数の虫がたかってきます。。。

コース途中には、イワカガミ・シャクナゲ・コアジサイ・サラサドウダンなどの花を楽しむことも
できました。
稲村ヶ岳山頂での展望はあいにくでしたが、ガスの切れ目越しに深い樹海の森を見ることが出来ました。
アルプスとはまた違った風景です。
んー、また好きな山が増えてしまいました。

次に、岩場・鎖場好きの私を喜ばせてくれた大日山をピストンし、法力峠を経て帰路へ。
大満足の一日でした。
いつか、八経ヶ岳の方も行ってみたいです。

■本日の装備
(上)
ファイントラック スキンメッシュ半袖
ウール(150ウェイト)半袖+アームカバー
※休憩時のみフリースとレインJKT
(下)
オールシーズン用パンツ

フォトギャラリー

溢れる新緑

女人結界。おとな女子近寄れず。

登山口

お花も豊富

取りあえず、何もかも凄い

この辺りから道が分かりにくいです

斜めの階段

この谷は??読図力が試されます!(連れに任せる・・・)

急勾配を経て、歩きやすい笹道に

稲村小屋(山上辻)

稲村ヶ岳と大日山へピストン。約2時間と書いていますが、そんなにかかりません。

呑み込まれそうなキレット

シャクナゲはもう終焉です

稲村ヶ岳の頂上(1726m)

アルプスとはまた違った樹海が広がります

そそり立つ大日山

山頂には大日如来を祀る小祠が

鎖やハシゴが多いのでので慎重に

以前の台風被害でしょうか・・・法力峠の途中にて

ゴールの母公堂

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部