積雪期 八ヶ岳赤岳(長野県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高畠 真人
立川店 店舗詳細をみる
日程
2015年02月04日 (水)~2015年02月05日 (木)
メンバー
横浜西口店:日下部
松本パルコ店:小澤、福田
瑞穂店:田頭、藤田
イオンモール東久留米店:高畠
天候
晴れ、曇
コースタイム
1日目:美濃戸口-(60分)-美濃戸-(120分)-赤岳鉱泉泊
2日目:赤岳鉱泉-(35分)-行者小屋-(70分)-地蔵ノ頭-(55分)-赤岳-(30分)-地蔵ノ頭-(30分)-行者小屋-(25分)-赤岳鉱泉-(50分)-美濃戸-(60分)-美濃戸口
コース状況
4日夜から5日朝にかけて降雪があり、地蔵尾根の森林限界から上はトレースなし。
地蔵ノ頭手前のナイフリッジは滑落注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

赤岳へ行ってきました。

4日は天気が良い事もあり、北沢経由で赤岳鉱泉まで気持ち良く歩く事ができました。
翌5日、朝はパラパラ雪が降っており曇り空。しかも事前の天気予報では雪の予報だったので、行けるところまで行こうと行者小屋に向かいました。
雪がやんできて稜線上の風もそれほど強くないので地蔵尾根を登りました。森林限界から上はトレースがなく、若干のラッセル。そして地蔵尾根の核心部ナイフリッジはビビりました。日下部さんに先導してもらいピッケルで確保とりながら通過。
行けるとこまで行こうかという感じだったのですが、結局山頂まで行きました。下山は慎重に。

赤岳鉱泉にデポした荷物を回収して、美濃戸口に帰ったのですが、天気予報がはずれて青い空が出てました。

フォトギャラリー

赤岳山頂にて

美濃戸口から出発

パッキング完了

チェーンアイゼンで歩きます

車道が凍っていて車が入れないので歩きます

美濃戸。正面には赤岳

北沢経由で向かいます

赤岳鉱泉

翌朝、雪がチラホラ

赤岳方面

行者小屋で小休憩

地蔵尾根を登り、赤岳展望荘横

小休憩

山頂で写真撮影。寒くて滞在時間二分

下山

帰りの北沢でカモシカと遭遇

カモシカ2

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部