涸沢~奥穂高岳ピストン 小屋泊&テント泊(2日目と3日目)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
西原 弘二
岡山駅前店 店舗詳細をみる
日程
2019年09月02日 (月)~2019年09月04日 (水)
メンバー
友人
天候
コースタイム
①上高地バスターミナル( 210分 )横尾( 200分 )涸沢
②涸沢( 160分 )奥穂高岳( 120分 )涸沢
③涸沢( 120分 )横尾( 180分 )上高地バスターミナル
コース状況
雨が降った直後の岩は滑りやすかった
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

翌日も雨が降り続き、下山も考えたのですが、6時半ぐらいから雨がやんだので、ここしかないタイミングで奥穂高岳に登りました。

下山したらすぐにテントを張り、昼食を食べたら、またもや雨。夕方まで降り続きましたが、夕暮れ時だけほんの少し青空が見え、雨もやみ、せっかくなので、涸沢ヒュッテの名物おでんと生ビールで乾杯。
その後も雨は降ったりやんだりで、翌日は朝から雨。

雨で濡れたテントをざっくり撤収し下山。横尾に着いた頃には雨はやみ、徳沢園でソフトクリームを堪能し上高地に到着。河童橋でおやきを食べていたら、なんとお客様に遭遇。世の中狭いなぁと感じながら帰路につきました。

今回は残念ながら天候が悪かったですが、雨の時のウェアや装備について改めて、色々と考えるさせられることがあり勉強になりました。

職業柄、登山者の服装や装備をついつい見てしまいますが、大雨なのに防水でないスニーカーや透湿性がなさそうな雨具を着用している方をぽつぽつ見ました。雨に濡れて体が冷えてくると低体温症の危険性があるので、しっかりと雨対策をして登山を楽しみましょう。

フォトギャラリー

雨がやまず、下山も考えたが、小雨になったので出発じゃ

裏技でサブザックを雨から守り

ザイデングラードを登るのじゃ

チングルマの向こうには虹じゃ虹じゃ(´▽`)

ここらでおじさんに高度障害が・・

元気な友人は山頂に向けて出発じゃ

はしごや鎖場、岩場を登ると・・・

わっしょい!奥穂高岳山頂じゃ\(^o^)/

帰路、穂高岳山荘でコーヒーブレイク!美味かった~

霧がなくなってきて「よしよし」

稜線も見え始め

ほどなく涸沢に到着・そしてテントを張ったらまたもや雨が・・

今宵の宿からみた景色じゃ

石がゴロゴロの涸沢ではマットはサーマレスト「Zライト」がおすすめじゃ!快適さが違うのじゃ!

雨がやむのをまって涸沢ヒュッテへ

テラスで名物のおでんと生ビールをいただいたのじゃ

帰りは徳沢園で待望のソフトクリームを食べて

ようやく上高地に戻ったのじゃ

おやきを食べて旅は終了じゃ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

岡山駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部