両神山の八丁ルート(上落合橋からピストン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
高畠 真人
立川店 店舗詳細をみる
日程
2020年12月17日 (木)~2020年12月17日 (木)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
上落合橋登山口-(35分)-八丁峠-(60分)-西岳-(60分)-東岳-(50分)-両神山-(45分)-東岳-(60分)-西岳-(45分)-八丁峠-(25分)-上落合橋登山口
コース状況
岩場、鎖場が連続するルート。
転落、滑落注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

両神山へ行ってきました。
八丁トンネル登山口からスタートする予定でしたが、林道が上落合橋から先は通行止めになっていた為、上落合橋登山口から登りました。
雲が少なく天気は良かったですが、風が強かったです。朝7時で気温は約−4℃。寒波の影響かかなり寒く感じました。

コース全体に、前日に降ったと思われる雪がありました。特に西岳から東岳の間の岩場、鎖場に雪が付いていて厳しい状況です。細かいホールドが分かりにくく、凍ってる所もあり滑りました。

気温が低く風が強い状況は、行動中でも保温性を保ちつつ透湿性が高い「アクティブインサレーション」が使えます。脱ぎ着が減るので素早く行動できるようになります。
また、鎖もかなり冷たくなっているので、グローブは必携です。インナーグローブ+防風グローブといった具合に組み合わせて使うと、状況によって変化させることができます。インナーグローブが濡れた時の替えも持っていきたいところです。

フォトギャラリー

上落合橋登山口からスタート。橋から先は通行止め。林道も雪

登山届ポストあり

樹林帯も雪。落葉+雪で滑る

八丁峠。ここから尾根歩き。風が強くなる

岩に雪が付いていて嫌な感じ

ちょっとした鎖場も滑る

日陰だと雪多め

細かなアップダウンを繰り返します

東岳から北東方面

両神山山頂

山頂

昼前になると、日当たりが良い所は雪が溶けてきました

八丁峠から上落合橋登山口に下る樹林帯。雪がなくなっていました

秩父駅から武甲山

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

立川店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部