少しだけ板取川川浦谷本流下部ゴルジュ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2021年09月11日 (土)~2021年09月21日 (火)
メンバー
イオンモール各務原店  本田康之
他1名
天候
曇り
コースタイム
川浦渓谷駐車場(20分)川浦谷取付(180分)海の洞谷出合(40分)林道(5分)川浦渓谷駐車場
コース状況
アプローチ

アプローチ
・公共交通機関はJR岐阜駅から岐阜バス⇒板取ふれあいバスへ乗継、板取杉原が最寄り
・国道256号板取舟渡から県道52号で板取杉原、そこから川浦渓谷へ

①板取キャンプ場には駐車できません
②川浦渓谷左岸の旧道路はゲートがあり通行できません
③川浦2号橋先、その先にはトイレがある駐車場があります
④駐車場から林道を歩き、板取キャンプ場へ戻りますが、途中、河原に下る登山道があり、そこから難なく下れます(ヒル注意)
⑤出だしは深く、流れも速く、泳ぎも苦労、へつるのが最適
⑥最初の難所、海の溝谷出合は右岸の岩礁を超える
➆立ち寄り湯は板取川温泉が600円(10:00~21:00・20:00:水曜休み)、
新明温泉すぎ嶋が800円(11:00~15:00)
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

奥美濃の川浦谷は越美国境の左門岳から流れる板取川支流で、奥美濃の黒部とも呼ばれます。板取キャンプ場より上流部には川浦渓谷として道路が走りますが、約7kmに渡り高さ20メートルの断崖絶壁が続きます。
今回、昔の仲間とようやくこの沢に入る機会がやってきましたが、霧がかかりあまり天候はよくなく、9月上旬とはいえ肌寒い環境。川浦キャンプ場では駐車できない為、川浦渓谷上流部に向かう道路の途中にある観光駐車場に駐車して、川浦キャンプ場に歩いて戻る。橋から見る川浦谷は遥か下で、まさに峡谷でした。
川浦キャンプ場に行く手前で河原に下る道があったので、ここから下るとちょうど対岸にでました。ここからすぐさま、深い渓谷が始まりますが、本流だけに流れが思ったほど早く、水量も多い感じですが、水はきれいです。水流が早く、泳いでもなかなか進まず、なかなか苦戦しながら海の溝谷出合まできました。この出合から先が核心部になりますが、出合部分の小滝は渦が巻いていて、ここは右岸の岩を伝っていきます。
残念ながら水量も多く、水も冷たいのでここで終了し、下る途中ですぐ上に見える橋をめがけて、強引にはいあがりました。
アブもブヨもヒルも多いと聞いていましたが、今日の寒さでは全く合わずじまい。
ライフジャケット着用の完全武装して望みましたが、残念。もっと快晴の時にきたいです。

フォトギャラリー

川浦第二橋からの眺め

ガスが立ち込める板取キャンプ場

いきなり釜が立ちはだかります

綺麗けど深い

ここは高巻きで抜けます

少しだけ河原になります

川浦第一橋通過

これも長い淵

綺麗けど深い

見た目より流れはあります

流れが早くなかなか進ます

進まず

上陸します

ヘつっていきます

海の洞谷出合

渦巻く本流

右岸から抜けていきます

林道からゴルジュ

川浦第二橋からの眺め

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部