【白井岳・山スキー】札幌国際スキー場から行ける!アクセス至近の山スキールート

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小澤 賢治
浜松メイワン店 店舗詳細をみる
日程
2016年03月16日 (水)~2016年03月16日 (水)
メンバー
小澤、他2名
天候
晴れ
コースタイム
札幌国際スキー場→(120分)→白井岳山頂直下→(60分)→札幌国際スキー場
コース状況
春の締まった雪質、トレース終始あり
稜線に出ると強風によってクラストした箇所多数
難易度
Google Map

感想コメント

白井岳は札幌国際スキー場を起点にする山スキーのルートです。

ゲレンデゴンドラを利用して朝里岳経由で山頂に至るコースもありますが、
今回僕たちは「朝里岳沢コース」を選択しました。

こちらのほうがラッセルがキツイですが、稜線を歩く時間が短いので、強風や視界不良の際には安全性が高いです。

...とは言ったものの、この日はまさに強風で、瞬間的には20mを超えると思われる荒れ模様でした。
視界はありますが、無理は禁物、滑りを楽しむのが趣旨なので、山頂直下で下りてきました。

札幌市街から車で約一時間程度でスタート地点に立てる山スキールートなので、半日~日帰りで山スキーを楽しみたい方にはうってつけです。


★今回のギア・チェック★
スーパーフィート『ホットピンク』

女性用と謳ってますが、男性が使っても問題ありません。

レッドホットと違って、踵部の厚み(ヒールカップの深さ)がやや薄いです。
それゆえ、シューズボリューム(甲の高さ)が少し低めの靴にも合い易いです。

雪山登山用・スキー用に温かいインソールが欲しいが、レッドホットだと少し窮屈、
というお客様には是非試して頂きたいです。

つま先部の断熱性が優れており、足先の冷えを効果的に防ぎ、
凍傷のリスクを減らしてくれる、頼もしい存在です。

フォトギャラリー

【TOP】白井岳

札幌国際スキー場から、今回の山スキーは始まります。

朝里岳沢をつめていきます。

人気ルートのため、トレースがありました。

彼方に白井岳に至る稜線が見えます。

朝陽に照らされながら急登を進みます。

振り返ると、いつの間にか展望が開けています。

山頂直下の急斜面。この辺りから風が強くなってきました。

稜線に出ると物凄い風でした。でも眺めは良いです。

一歩進むのが信じられないくらい重いです。

雪が飛ばされ、クラストしてる箇所もあり、滑落に注意が必要です。

とにかく物凄い風です。瞬間的には20mを越えていたと思います。

そんなわけで、山頂直下で引き返すことにします。

下りは気持ちの良い大斜面があります。

★今回のギア・チェック★ スーパーフィート・ホットピンク

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部