伯耆大山 弥山尾根西稜

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
吉田
広島ゼロゲート店 店舗詳細をみる
日程
2019年01月23日 (水)~2019年01月23日 (水)
メンバー
吉田+2人
天候
曇り時々晴れ
コースタイム
南光河原駐車場(60分)元谷避難小屋(60分)取付き(180分)弥山頂上(100分)南光河原駐車場
コース状況
元谷まではツボ足で歩けました。
取付きまでも、ツボ足で踝~膝くらいのラッセル。
稜線上は出だしはブッシュクライミングになりますが、中間部以上は雪もしっかり着いており快適です。
難易度
Google Map

感想コメント

毎年恒例、毎回お馴染みの西稜。
雪が少ないと楽しくないのがリッジルート。雪不足を心配していましたが、
標高を上げるにつれて雪稜も太くなって、ブッシュもなくなり、快適でした。

風は、壁の中では影響がないのですが、1600mくらいを過ぎると当たり始めます。
頂上稜線は強風で、顔面が痛かったです。水分量の多い大山の風はパワーが強い!
身体が持っていかれれそうになる時もあります。この日は瞬間的に風速15m/sくらい。
体感温度は‐20℃くらいでしょうか。高度を下げると風も弱くなります。

今後も積雪状況は変化しますが、まだまだ楽しめそうです。

フォトギャラリー

大神山神社。

濃いガスの元谷。

弥山沢のデブリ。

下部はブッシュ混じり。

まだまだ細いリッジ。

美しい別山。

上部は太い雪稜。

最後の頑張りどころ。この辺りから風が入ってきます。

到着。

天気いまいちの、剣ヶ峰。

弥山山頂避難小屋。

山頂台地から雪庇。

下界方面。

6合目あたり。ブッシュ。

いつもカッコイイ三鈷峰。

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム