初秋の針ノ木岳周回

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なっちゃん(おとな女子登山部)
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2015年09月14日 (月)~2015年09月15日 (火)
メンバー
横浜西口店:吉田
LALAガーデンつくば店:森田
天候
晴れ・曇り
コースタイム
1日目:扇沢(70分)大沢小屋(170)針ノ木峠(60)蓮華岳(40)針ノ木小屋
2日目:針ノ木小屋(45)針ノ木岳(30)スバリ岳(80)赤沢岳(40)鳴沢岳(30)新越山荘(35)岩小屋沢岳(70)種池山荘(75)柏原新道ケルン(35)扇沢
コース状況
針ノ木雪渓:雪渓歩きはノドより手前まで。軽アイゼンがなくても登れますが、雪の上を歩くのが慣れていない方は軽アイゼンを。ノド以降は夏道。高巻ルートは急坂なので注意。
針ノ木岳~スバリ岳:針ノ木岳直下がザレ&ガレ場の下り。滑りやすいので注意
鳴沢岳~新越山荘:下りが急。不安定な足場もあり。
柏原新道:落石注意個所あり。下りが続くので、トレッキングポールがあると◎
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

久々のテント泊に行ってきました!
この夏大きな縦走をしていなかったので、登ってみたかった針ノ木岳をメインにやってきました^^


日本三大雪渓のひとつ針ノ木大雪渓は、すでに雪解けが進みノドより手前までしか雪渓上は歩けませんでした。高巻ルートは急な登り且つ岩がごろごろしていて登りづらかったです。
いつかは大雪渓を体験しに、ハイシーズンに訪れたいと思います^^

山中ではいろんな花が咲いていたり、新越山荘~種池山荘付近では葉も秋色に色づき始め景色も堪能しました^^♪
2日目の朝方は天気がよく、針ノ木岳からの展望は最高!!

周回コースはアップダウンが多いので、テントではなく小屋泊の装備のほうが安全で快適に登山できたかな?と思います。笑
けれど針ノ木小屋のテン場も最高なので、ぜひ一度テントで泊まってみていただきたいです★


上部はすでに秋の気配です。防寒着、暖かめのシュラフなど必須!
針の木小屋でテント泊中、時計の温度計で夕方7.5℃でした。風もあったので体感温度はもっと寒かった・・・!
眠るときは3シーズン用シュラフ+ダウン上下+トレッキングパンツ+フリース+ウール長袖+ネックゲイターも着用して就寝!&ナルゲンに湯たんぽもつくりました。
夏のテント泊とは全く気温が違います!寒がりさんは寒さ対策を忘れずに・・・!


レポートにはあげきれない写真などは、おとな女子登山部のブログでご紹介していきます♪

フォトギャラリー

赤沢岳山頂から立山・剱方面!あそこに銀座店のスタッフたちがいます笑

扇沢の駅より左手に登山口あり!最高の天気の中出発~!

黙々と登山道。危険個所なし。地図上の水場でおいしいお水をゴクリ!

雪渓目前!大沢小屋からの道で岩があるところも少々あります。足元注意です。

来ました大雪渓!!涼しい^^!半袖ウール+パタゴニアのフーディニでちょうどいい。

雪渓は手前だけで終了・・あとは高巻ルート。これがしんどい・・・

黙々と登り続けてあっという間に針ノ木峠★まずは小屋でテントを張りました^^

その後往復2時間弱の蓮華岳へ♪ガスって来たからか・・・雷鳥さんがひょっこり^^❤まだ冬支度はしていません^^

蓮華岳山頂手前より!たまに晴れましたが、終始こんな状態でした><

そそくさとお家に戻り、豆乳味噌鍋!!とにかく寒かったので、お鍋にして正解でした;;♡

2日目の朝!!本日の縦走コースがはっきりくっきり^^!うむむ。アップダウンたくさん・・・

壮大な自然をバックにパチリ^^朝からテンションあがります!・・・針の木岳までの登りはキツイです

1時間弱で山頂へ♪360度の大パノラマ~!!!

スバリ岳方面への下り・・・ザレ&ガレ場の連続;;私の一番苦手な下りです・・・重い荷物なので慎重に慎重に・・・

下って来たところを途中振り返る。メンバーの安全も確認しつつすすみます^^(私が一番心配)

こんな看板があるとドキッとします。気を引き締めて再出発!

鳴沢岳よりj下る道も急なところがあります。足かける場所はさがせばあるので、慌てずに確実に足を運びます。

新越山荘まで辿りつけばあとは一安心!紅葉している景色も楽しみつつすすみます~

柏原新道も黙々と下りますが、落石個所などは要注意です!長いので、トレッキングポールがかなり役立ちます。

そして下山!帰りは薬師の湯に寄って帰りました^^身体がガタガタなので、リカバリー頑張ります笑

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部