奥秩父主脈縦走②1日目 雁坂峠〜笠取小屋

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2019年11月05日 (火)~2019年11月07日 (木)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
・1日目(11/5) GoogleMapルート:赤
雁坂峠入口(50)沓切沢橋(95)雁坂峠(45)古礼山(50)雁峠(20)笠取小屋
行動時間:4時間20分
山と高原地図コースタイム:6時間50分
※()内単位:分

歩行距離:11.54km
累積標高:+1238m -632m
コース状況
峠沢の渡渉1〜2ヶ所あり。前回2019年6月に歩いたときは2か所ほど橋があったが、橋流されている。増水時注意。

■水場
雁坂小屋、笠取小屋

■気温
昼間:13~14℃ 22時:3〜4℃

■アクセス 電車・バス
山梨市営バス 山梨市駅-道の駅みとみ
交通系IC使用不可
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

奥秩父縦走ようやく完結しました!
瑞牆山荘~奥多摩駅までの奥秩父縦走路と石尾根を繋げた縦走コースを、セクションハイクですがようやく繋げることが出来ました♪瑞牆山荘~雁坂峠までは過去に歩いているので、今回は雁坂峠~奥多摩駅への縦走です。

▼過去に途中まで歩いた登山レポート▼
【奥秩父縦走~金峰山・甲武信ヶ岳~】
【甲武信ヶ岳~雁坂峠 ツェルト泊】

■1日目
JR中央本線の山梨市駅からバスに乗って「道の駅みとみ」へ。前回は2019年6月に来ているので約5ヶ月ぶり今年2回目。西沢渓谷に行く人は数人いましたが道の駅で降車したのは自分だけ。10時過ぎスタート、雁坂峠を目指してまずは林道歩き。林道沿いの紅葉が鮮やかです♪歩行するのは問題ないですが斜面の土砂が流出していました。沓切沢橋(くつきりさわばし)を過ぎて峠沢に出るとあったはずの橋2ヶ所がない!問題なく渡渉できましたが増水時は注意です。台風の影響は少なからずあったのですね。少し標高が上がっていくと笹のトレイルに。唐松の紅葉も美しく、富士山もよく見えます。つづら折りに登ってようやく日本三大峠「雁坂峠」に到着。いよいよここからが縦走路の続き。

この辺りは笹原が美しく好みの場所なんですよね♪雁坂小屋が見えますがまだまだ時間はあるので笠取小屋を目指します。雁坂峠も景色は良いですが、この縦走路も景色が良いです♪笹原や枯れ木、苔と奥秩父らしい道が続きます。時折、鹿が現われてビビります(笑)。

燕山を過ぎてしばらくすると急に眼下に雁峠が現われます。笹原の中に1本の登山道が続いていく景色。ここは歩いてみたかった、見たかった景色の1つでした。笠取山も見えてきました。雁峠に下りてちょっと先に降った雨が3つの川「多摩川、富士川、千曲川」に流れる小さな分水嶺があります。笠取山はもちろんのこと富士山もよく見えます♪笠取山は明日に登ります。少し南側に下りて行くと笠取小屋に到着します。

平日のせいか笠取小屋は営業していなく、しかも自分1人のみ。今回はツェルト泊。奥秩父縦走路だと多くのテント場が樹林帯で風の影響は少ないのでツェルトがよく似合います♪15時を過ぎると結構気温が下がってくるのでダウンジャケット着て水汲みに行って食事。食事はお湯を沸かすだけの軽量化スタイル。鹿の親子に見つめられながら食べました(笑)食事後夕景を見に小さな分水嶺近くまで行って景色を楽しみました♪夕日に輝くススキがとても綺麗で、空気が澄んでいるおかげか南アルプスや富士山もよく見えました♪

夜はさすがに気温が一桁台にはなりましたが思ったほど冷え込まず、空気が乾燥していたせいか結露もほとんどなく快適でした♪喉が渇く感じが結構あり、就寝時も水を飲む頻度が多かったです。

2日目へ続く。

■レイヤリング
①icebreaker/TECH LITE LS POCKET CREWE(薄手150g/m2)
②patagonia/capliene thermal weight hoody(薄手フリース兼ベースレイヤー)
③薄手ソフトシェル
④Arcteryx/Serium LT hoody(ダウンジャケット)
⑤夏用パンツ
⑥mauntain equipment/powder pant(ダウンパンツ)
⑦black diamond/light weight(フリースグローブ)
⑧axesquin/Light Shell WP Glove(レイングローブ)

・行動中
上半身①のみ 風があったり、日陰は①+②or③ 下半身⑤

・就寝時
上半身①②④ 下半身⑤⑥

寝袋:ダウン量300g前後
シュラフカバー:SOL エスケープヴィヴィ
マット:セルフインフレータブル120cm+evernew FPmat100

暑くもなく寒くもなくではあったが、ちょっと就寝時の保温が過剰だったかなぁ。予報の気温の低さにビビり保温重視になってしまって、ツェルトなのにザックの大きさが小さくなりませんでした(笑)

フォトギャラリー

奥秩父奥多摩縦走1日目

雁坂峠登山口からスタート

林道沿いの紅葉が鮮やか♪

峠沢 渡渉2か所ほど

落ち葉トレイル

少し標高が上がってきて唐松の紅葉が美しい♪

笹の中をつづら折りに登って行きます

雁坂峠到着!いよいよ縦走路の続き

見返り雁坂から振り返る 奥秩父の山々が見渡せます♪

奥秩父らしい苔や枯れ木の登山道

急に現れるベンチ ここで昼寝したら最高だろうなぁ

雁峠 笹原に続く登山道は歩いてみたかったところ

小さな分水嶺から笠取山 笠取山は明日

富士山もよく見える♪

笠取小屋到着♪

今回は軽量化のためお湯沸かすだけ SOTO x evernew

鹿の親子に見つめられる

夕日と輝くススキ 小さな分水嶺近くより

南アルプスと富士山 空気がひんやり

ツェルト内 乾燥しているせいか全然結露しなかった

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部