【大雪山系・黒岳~裾合平】日本一早い紅葉を愛でる山旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小澤 賢治
浜松メイワン店 店舗詳細をみる
日程
2015年09月14日 (月)~2015年09月15日 (火)
メンバー
小澤、他一名
天候
14日:曇りのち雨 15日:晴れのち曇り
コースタイム
1日目:黒岳ロープウェイ七号目事務所→(70分)→黒岳→(15分)→黒岳石室
2日目:黒岳石室→(120分)→北鎮岳分岐→(60分)→中岳温泉→(60分)→裾合平→(60分)→旭岳ロープウェイ山頂駅
コース状況
【黒岳ロープウェイ七合目事務所~黒岳】
そこそこ急な坂が延々と続きます。
雨で濡れると岩が滑り易いので注意。

【黒岳~北鎮岳分岐】
なだらかなアップダウンが続き、いかにも大雪山という雰囲気です。
危険個所・迷い易い箇所は特になし

【北鎮岳分岐~中岳温泉】
急下りです。
温泉にはスコップが置かれていて、堆積した土砂を排出できるようになってます。
温度は40~44℃くらいで適温です。

【中岳温泉~旭岳ロープウェイ山頂駅】
紅葉が大変綺麗です。
木道が整備され歩き易いですが、ところどころ崩壊していて、
また、ぬかるみが酷い箇所があるので注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

9月中旬の大雪山系は、最低気温が氷点下を下回るようになり、日本で最も早く紅葉が訪れます。

今回、まさに紅葉のピークに好天に恵まれ、この鮮やかな色彩の中を縦走できて大満足でした!

中岳温泉は、荒々しい旭岳の岩を背後に、眼下に広がる裾合平を垣間見ることのできるロケーション抜群の野湯ですが、特にこの時期は訪れる登山者が後を絶たず、入浴することは厳しいので、足湯がよいです。

このように紅葉と温泉を満喫できる素晴らしいコースでしたが、上空に寒気があり、雨も降ったり止んだりだったので、防寒防水防風対策は万全でなければなりません。

また、ひとたび濃密な霧がかかると10m先も見えない始末なので、行動を控える余裕を持つか、GPSの携行が推奨されます。


★今回のギア・チェック★
finetrack『ストームゴージュアルパインパンツ』

数ある登山用ズボンの中でも、1・2を争う丈夫さを誇る商品です。

藪漕ぎ・岩稜・アルパイン・沢登り...なんでも来い!と言わんばかりのタフさでありながら、ストレッチ性に優れて大変動き易いのです。

しかもこのストレッチ性を、ポリウレタン素材を一切使うことなく実現している点が特筆に値します。耐久性が高いのです。

生地が厚く密に織られているので防風性が少しあり、今回のように秋の冷たい風が吹くようなシーンで温かさを感じます。

それでいて、両サイドにベンチレーターがついているため、暑い季節の縦走も快適です。

フォトギャラリー

【TOP】大雪山・黒岳の紅葉

黒岳へ!ロープウェイとリフトで楽ちん。

マネキ岩と紅葉。

黒岳山頂 ★今回のギア・チェック★ ファイントラック『ストームゴージュアルパインパンツ』

紅葉に彩られる大雪山。

黒岳石室でテン泊。雨が降ってきました。

翌朝。モルゲンロートに染まる凌雲岳。

朝は氷点下まで下がっていました。

鮮やかな色彩の中をどこまでも...。

お鉢平を眺めながら、北鎮岳分岐へ。

お鉢平。硫黄の川が流れています。

北海道最高峰・旭岳。

北海道第二位の標高、北鎮岳。

裾合平。

紅葉の絨毯の中へ下りて行きます。

中岳温泉。二つの大きな湯船があり、上のほうは熱いです。

足湯しながら昼食を取りました。

日本一早い紅葉を求め、たくさんの人が訪れます。

裾合平は紅葉のピークです。

雨がまた降ってきました。ゴールから旭岳は見えず。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

浜松メイワン店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部