残雪の涸沢岳西尾根から奥穂高岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
城野 治義
金沢西インター大通り店 店舗詳細をみる
日程
2021年05月11日 (火)~2021年05月12日 (水)
メンバー
他1名
天候
晴れ
コースタイム
1日目:新穂高温泉~2時間~涸沢岳西尾根~5時間~涸沢岳~10分~穂高岳山荘(テント拍)
1日目:穂高岳山荘~2時間~奥穂高岳~1時間~穂高岳山荘~4時間~上高地
コース状況
初日は好天、昼過ぎから雪が腐さり、雪のコンディションは悪い。2日目、朝から霧雨、雪のコンディションは悪い。奥穂からの下りはロープ使用。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

残雪の奥穂高岳へ涸沢岳西尾根経由で行ってきました。

5月に来たのははじめてですが、涸沢岳西尾根の下部はかなり深い藪漕ぎでした。

涸沢岳西尾根は4月上旬までがおすすめですね。

昼過ぎからは雪が緩んできており、慎重に涸沢岳までの急登を登り涸沢岳へ

穂高岳山荘の横にテント設営、久しぶりのテント泊でした。

水も小屋でもらえるので楽ちん^^

翌日、霧雨の中、奥穂高岳へ

霧雨と気温上昇で雪のコンディションは悪い。

下山は安全のためロープを出しました。

天気もよくないので、テントを撤収後、涸沢岳西尾根ではなく涸沢経由で上高地へ下山。

2日間楽しい山行ができました^^

フォトギャラリー

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

金沢西インター大通り店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部