船窪の頭BC(栂池エリア)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
浅川 和彦
日程
2017年12月03日 (日)~2017年12月03日 (日)
メンバー
後輩1名
天候
晴/曇
コースタイム
栂池ロープウェイ始発駅(30分)→早大小屋(42分)→栂池自然園ビジターセンター(184分)→船窪の頭下2400mドロップポイント(17分)→栂池自然園(16分)→栂池自然園ビジターセンター(40分)→栂池スキー場駐車場
コース状況
積雪は十分にある
自然園周辺の沢は埋まっていないのでルートを選んでハイクする必要がある
トレースは無いので地図をしっかり確認する
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

白馬で積雪があったとの情報をゲットし、天候も良かった為4日ぶりの栂池です。
栂池は自然エリアに久しく入っていなかったので船窪の頭をめざし出かけました。

ロープウェイ始発駅でシールを付けます。先行パーティは結構いるようで、ゴンドラの始発を待っている間にバックカントリーに入りそうな人たちが何人もいました。

ロープウェイ終点までは林道をショートカットしガンガン標高を上げます。栂池ビジターセンターまで休憩を含め70分ほどで着きました。自然園エリアはあまり人が入って行かない様でした。

自然園は真っ白な雪原でここでスノーシューを楽しんだら楽しいだろうなーと思いながら足早に横切ります。沢が出ていたのでルートを探しながら尾根に取り付きました。ここからは黙々と登り体力勝負ですが、わかりやすい尾根なので道は間違えにくいかと思います。

尾根を登りながら今日の日程の修正を行っていきます。13時まで登り、時間が来たらそこをドロップポイントにしようと決めました。

13時には2400m付近に付きちょうどキリが良いという事で滑走開始です。雪の状態は数日前に降った雨の層がありましたが、思った以上に悪くなさそうで、オイシイ斜面は滑りつつ、尾根の地形を滑走するというプランで滑り込みました。

気持ち良い滑走を3本ほどしあっという間に滑り切ります。帰りは沢のスキーヤーズレフトの斜面を行くと一気に自然園まで滑り込めました。

帰りは自然園をのんびりと歩きながら下山です。天気も最後まで持ってくれていい一日でした。

フォトギャラリー

船窪の頭BCすたーと!

林道をショートカットしていきます。

ビジターセンターまではあっという間!

自然園はきれいな雪原。ここまででも満足してしまいます。

いい天気でした

そこからは尾根を登り高度を稼ぎます。

降り合えると遠くまで絶景

安全地帯で一度休憩。作戦タイムです

ついでに雪の状態をチェック

今回の終着点です

この斜面を滑りこみました

17分で下り切りました。早い…

自然園までは自分たちのトレース使って帰ります

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部